新規登録
更新 : 作成 :

レアなクレジットカードってどんなカード?珍しいステータスカードを紹介


46340

クレジットカードはさまざまなカード会社から発行されていますし、審査基準や難易度も選ぶカードによって異なります。

そして、一般カードと比べて、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードという順にステータス性が高まります。「レア度が高い」「格付けが高い」「本当に珍しい」ステータスカードとはどんなカードのことなのでしょうか。

当記事では入手困難度が高いステータス性のあるブラックカードを持つ方法などを解説します。これから先にレア感のある珍しい1枚を作成したい方はぜひ参考にしてください。

レアなクレジットカードとは入手困難度が高いカード

気軽に手に入る一般ランクのクレジットカードとは異なり、プラチナカードやさらに上のブラックカードなどのランクになると審査通過難易度が極めて高くなります。

カード会社からのインビテーションを受け取らないと発行できないカードもありますし、年会費も高額なので入手できる方は限定されてしまうでしょう。

こちらではレアなクレジットカードと認識されるカードを4選でご紹介します。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」はアメックスのブラックカードと呼ばれる、選ばれた富裕層しか持てないクレジットカードです。

入会金が550,000円(税込)、年会費が385,000円(税込)と高額でステータス性も抜群なことから、クレジットカードの中で最も入手困難な1枚とされています。また、審査基準も公開されていないため、あらゆる謎に包まれたカードと考えて良いでしょう。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードに申し込むには、アメリカン・エキスプレス社よりインビテーションをもらうことが必要です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードで良好な利用実績を築くことは必須であり、さらに上場企業の経営者や資産家でないとなかなか招待されないといわれています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は以前まではインビテーションをもらわないと申し込みができませんでした。しかし、2019年4月より申し込み制に変わったため、審査に通過すれば手にすることが可能です。

本会員の年会費は143,000円(税込)となり、家族カードは4枚まで年会費無料で発行できます。会員専用デスク・空港ラウンジ・レストランサービスをはじめとする多くの付帯特典があるほか、補償内容も手厚いです。

国内で発行されるプラチナカードの中では、まさに最高峰のステータスと充実度の高さでしょう。

ダイナースクラブ プレミアムカード

「ダイナースクラブ プレミアムカード」もブラックカードの部類に入ります。作成にはインビテーションをもらうことが必須なので、ワンランク下のカードとなる「ダイナースクラブカード/SuMi TRUST CLUBプラチナカード」で良好な実績を築く必要があります。

年会費は143,000円(税込)となり、家族カードは無料で発行できます。また、利用可能枠に一律の設定がなく、会員ごとの利用状況や支払い実績などから個別に設定をおこなっています。

エグゼクティブダイニングに24時間対応のコンシェルジュ、プレミアムカード会員限定ツアーの提案に海外旅行中のサポート、高級ホテルの宿泊優待、空港送迎サービス、空港ラウンジの利用などブラックカードに相応しい特典も豊富です。

JCBザ・クラス

「JCBザ・クラス」は日本発の国際ブランドJCBが発行する、最上級ステータスのクレジットカードです。こちらもブラックカードになるため、付帯保険にサービス内容もVIPクラスのものとなっています。

インビテーションをもらうことが入手条件で、申し込み制は採用していません。また、明確にされていませんが、インビテーションをもらうための条件が厳しい傾向にあります。

そのほかに1年に一度2~3万円のギフトがもらえるメンバーズセレクション、24時間365日対応可能なコンシェルジュサービス、空港ラウンジのプライオリティ・パスなど、多くのシーンで役立つ特典もそろっています。

申し込み可能なステータス&レア度が高いカード

46341

ステータスとレア度の高いクレジットカードをご紹介します。紹介制ではない、申し込み制のカードもあるので、自身の都合とタイミングで入会申し込みが可能です。

ラグジュアリーカード

「ラグジュアリーカード」はチタニウム、ブラック、ゴールドの3種類のランクがあります。その中でもっともランクが高いのがインビテーション制のゴールドで、カードに24金を使用。年会費も以下のように高額なことからレア感もあると思って良いでしょう。

年会費はゴールド220,000円(税込)、ブラック110,000円(税込)、チタニウム55,000円(税込)です。

コンシェルジュサービスをはじめ、日本を代表する予約困難なレストランで会員専用のお席を確保していたり、東京都内や都内近郊の指定の場所にリムジン送迎をしたりする特典付帯があります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」はアメリカン・エキスプレス社の発行するゴールドカードで、ステータス性や充実度の高いカードです、

年会費は31,900円(税込)となり、空港ラウンジの利用、国内・海外の約200店舗のレストランでコースメニューを2名以上で予約すると1名分の料金サービス、海外旅行傷害保険は最高1億円など、このほかにも多くの特典があります。

ダイナースクラブカード

「ダイナースクラブカード」は年齢27歳以上の方を入会の目安とするクレジットカードです。

年会費は24,200円(税込)となり、旅行保険は海外・国内ともに最高1億円の補償となります。

また、日本国内300店以上の高級レストランのコース料理を2名以上で予約すると、1名分の料金が無料になる「エグゼクティブダイニング」も利用できるほか、空港ラウンジの利用も可能です。

三井住友カード ゴールド

46344

「三井住友カード ゴールド」は三井住友カードの発行するゴールドカードです。

年会費は11,000円(税込)ですが、オンラインからの申し込みであれば初年度年会費は無料になります。

そのほかに一流ホテルに旅館の宿泊予約サービスの優待、空港ラウンジの無料利用、24時間・年中無休で医師に無料電話相談ができるドクターコール24も利用可能です。

コスパの良いステータスカード

46342

最後にコスパが良くて持っていると便利なクレジットカードもご紹介します。以下で内容を詳しく紹介するので参考にしてください。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

46155

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」はセゾンカードの発行するクレジットカードで、決済ブランドはアメックスでカードデザインのメインモチーフになっています。

26歳になるまで年会費無料、26歳以上は初年度年会費無料で2年目以降3,300円(税込)の支払いが必要になります。

永久不滅ポイントに手荷物無料宅配サービス、コートお預かりサービスご優待、そのほかに国内・海外旅行中のトラブルは最高3,000万円まで自動的に補償されます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスは一般ランク扱いのため、もしワンランク上のクレジットカードが欲しいのであれば「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」を検討するのもおすすめです。

dカードゴールド

45928

ドコモの携帯電話を使っている方であれば、持っていると役立つのが「dカードゴールド」です。年会費は11,000円(税込)で、毎月の「ドコモのケータイ料金」とドコモのインターネット回線「ドコモ光」の利用料金に対して10%のポイントが貯まることが特徴です。

そのほかに3年間で最大10万円のケータイ補償、国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料になる特典、ポイント還元率も常時1%で高還元カードといえます。

まとめ

入手困難なレアなクレジットカードをはじめ、ステータスの高さ、コスパの良さが特徴のクレジットカードをご紹介しました。

たとえば高級レストランで支払いを年会費無料のクレジットカードでおこなうのと、レアなクレジットカードでおこなうのでは、周囲に与える印象も変わってきます。

ただし、レアなクレジットカードは年会費が高額だったり、気軽に手に入らなかったりすることが多いです。

まずは自分に年会費の支払い能力はあるのか、カード会社からのインビテーションをもらえそうな状況なのかを考えてみてください。

そのうえで、インビテーションをもらうのが難しそうであれば、ワンランク下のカードで利用実績を築くなどして、レアなクレジットカードを手に入れることを目指していきましょう。