新規登録
更新 : 作成 :

銀行系クレジットカードにはどんなメリット・デメリットがある? おすすめ銀行系カードも紹介!


46352

銀行系クレジットカードは「銀行が発行するキャッシュカード一体型」と「銀行グループ会社が発行するカード」と大まかに分けて2種類あります。

カード初心者の方だとどちらがよいのか、わかりにくいですよね。結論から言うとおすすめするのは、銀行グループ会社が発行するカードです。

本記事ではそれぞれのカードの違いやメリット・デメリットをさらに詳しく紹介していきます。おすすめの銀行系クレジットカードもあわせて紹介するため、気になる方は本記事をご参考ください。

キャッシュカード一体型カードのメリットとデメリット

まず先に銀行が発行するキャッシュカード一体型のメリット・デメリットについて整理します。

【メリット・デメリット】
メリット:2枚の機能を1枚にまとめられる
デメリット:還元率や特典で劣り、口座が指定されてしまう

メリット:2枚の機能を1枚にまとめられる

銀行の発行するキャッシュカード一体型には「キャッシュカード機能+クレジット機能」が付いています。そのため、キャッシュカードとクレジットカードと2枚持つ必要はありません。通常2枚持つところ、1枚ですむのがキャッシュカード一体型のメリットです。

また、キャッシュカード一体型によってはSuica機能(電車やバス、買いものなどに利用できるICカード)が付いていることがあります。Suicaは改札機をスムーズに通過したい方にも便利な機能です。「キャッシュカード機能+クレジット機能+Suica機能」付きなら3枚が1枚ですみます。

デメリット:還元率や特典で劣り、口座が指定されてしまう

ただし、キャッシュカード一体型にあるデメリットには注意してください。

【2つのデメリット】
・ポイント還元率やカードの特典が劣る
・口座が指定されてしまう

還元率や特典が劣る

キャッシュカード一体型では低めのポイント還元率(0.5%ほどが目安)がよく見られます。ポイント還元率重視の方にはおすすめできません。

また、キャッシュカード一体型は特典でも劣る傾向があります。クレジットカードには「流通系」という種類があります。ショッピングモールやデパート、百貨店などが発行するのが流通系カードです。

流通系カードを1枚作っておくと、発行元グループ会社の店舗で買いものするときにお得です。なかには全国様々な施設で優待が受けられる流通系カードもあります。しかし、キャッシュカード一体型だと特典が少ないです。

口座が指定されてしまう

一般的なカードでは支払先口座、つまりカード利用代金の引き落とし口座を本人名義のものならば自由に登録できます。しかし、キャッシュカード一体型では発行元となる銀行の口座のみです。他の銀行口座を登録したいと思ってもできません。

クレジットカードの支払先口座は自由

通常、一般的なカードに登録できる支払先口座は自由です。たとえば、三井住友カードの支払先口座をみずほ銀行にしても構いません。

毎月給与が振込される口座といった、残高不足による遅延の心配がない口座を登録するとよいでしょう。

親会社が銀行で安心なおすすめクレジットカード

46353

口座が指定されると困る方は、銀行系のカード会社が発行するカードのほうが便利です。次からは、親会社がメガバンク(都市銀行)で安心な銀行系クレジットカードを紹介します。

【おすすめ銀行系クレジットカード3選】

カード名 発行元会社 親会社
三井住友カード 三井住友カード 三井住友銀行
VIASOカード 三菱UFJニコス 三菱UFJ銀行
MUFG ゴールド 三菱UFJニコス 三菱UFJ銀行

3つのおすすめ銀行系カードについて詳しく紹介していきましょう。

三井住友カード

45927

>>>三井住友カードの詳細はこちら

三井住友カードには次のような特長があります。

【三井住友カードの主な特長】

項目 内容
年会費 1,375円(税込)/ネット入会で初年度無料/次年度以降は年会費割引あり
国際ブランド VISA/Mastercard
ポイントサービス Vポイント
基本ポイント還元率 0.5%
電子マネー機能 iD
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 最高100万円

三井住友カードの基本ポイント還元率は0.5%です。しかし、次のポイントアップサービスが付いています。

【ポイントアップサービス】

サービス名 主な内容
対象店舗でポイント5倍 セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでポイント5倍
選んだお店でポイント2倍 ポイント2倍になる対象店舗を3つ選べる
ポイントUPモール ネットショッピングでポイント最大20倍貯まるポイントアップサイト

コンビニ用・ネットショッピング用のカードを持ちたい方におすすめします。

VIASOカード

45936

>>>VIASOカードの詳細はこちら

VIASOカードには次のような特長があります。

【VIASOカードの主な特長】

項目 内容
年会費 無料
国際ブランド Mastercard
ポイントサービス VIASOポイント
基本ポイント還元率 0.5%
電子マネー機能 なし
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 最高100万円

VIASOカードにはオートキャッシュバック機能が付いています。 1ポイント=1円として口座へ自動入金する便利な機能です。手動で景品や他社ポイントなどに交換する手間がかかりません。さらに次のポイントアップサービスが付いています。

【ポイントアップサービス】

サービス名 主な内容
対象サービスでポイント2倍 携帯料金(※1)・プロバイダ料金(※2)・ETC利用分でポイント2倍(※3)
VIASO eショップ ネットショッピングで最大10%のボーナスポイントが貯まるポイントアップサイト

(※1)ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル
(※2)Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN
(※3)高速道路や有料道路のETC通行料金

通信費(大手キャリア・プロバイダ)の支払用カードにもおすすめする1枚です。

MUFGカード ゴールド

46149

>>>MUFGカード ゴールドの詳細はこちら

MUFGカード ゴールドは次の特長を持つゴールドカードです。

【MUFGカード ゴールドの主な特長】

項目 内容
年会費 2,095円(税込)/初年度無料/年会費優遇あり
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
ポイントサービス グローバルポイント
基本ポイント還元率 0.4%
電子マネー機能 なし
海外旅行保険 最高2,000万円
国内旅行保険 最高2,000万円
ショッピング保険 最高100万円

基本ポイント還元率0.4%は低い水準です。しかし、ポイントアップサイト「POINT名人.com」経由のネットショッピングならポイント最大25倍です。

年会費が2,000円前後のカードには珍しく、空港ラウンジサービス(国内6空港とハワイ空港にあるラウンジが無料)が付いています。空港ラウンジは年会費5,000円ほどのゴールドカードによく見られるサービスです。

格安な年会費でゴールドカードを持ちたい方におすすめします。

銀行系=銀行のグループ会社発行のクレジットカードのメリット

46354

銀行系カード会社が発行するカードには次のメリットがあります。

【2つのメリット】
・流通系クレジットカードに比べてステータス性が高い
・クレヒスに有利に働くこともある

2つのメリットについて詳しく説明していきましょう。

流通系クレジットカードに比べてステータス性が高い

ステータス性は流通系カードより、銀行グループ会社が発行するカードのほうが高いです。

「社会的な信用や価値」のことをステータスと呼びます。ステータスが高くなるほど、審査基準は厳しくなるのが一般的です。

ステータス性の高いカードを持つ会員にも社会的な信用や価値が要求されます。そのため、「ステータス性の高いカードを持てる人=社会的な信用や価値の高い人」となります。

ステータス性の高いカードを持つと優越感や満足感を得られることでしょう。

クレヒスに有利に働くこともある

ステータス性の低いカードより、ステータス性の高いカードでクレヒスを育てたほうが有利になることがあります。

クレヒスとは、信用情報に登録される個人情報のことです。信用情報には今までのクレジットやローンの履歴が登録されています。クレジットやローンの審査では、クレヒスで入会希望者の信用や返済能力を調べています。

そのため、優良なクレヒスを育てることは審査通過のために大切です。

まとめ

今回の記事では銀行系クレジットカードについて解説してきました。キャッシュカード一体型より多くのメリットを持つのが銀行グループ会社が発行するカードです。

【銀行グループ会社が発行するカードのメリットまとめ】
・登録できる支払先口座が多い(給与振込口座を登録できる)
・流通系カードよりステータス性が高い(優越感や満足感を得られる)
・優良なクレヒスを育てるときに有利になることがある(クレジットやローンの審査に有利)

今回おすすめした銀行系クレジットカードは3つとも高い還元率とは言えません。しかし、ポイントアップサイトといった貯まりやすいサービスを用意しています。会員の使い方次第で高還元カードに生まれ変わるでしょう。

また、銀行・銀行グループ会社は会社としての信頼性が高いため安心して長く持ち続けたい方もおすすめします。