新規登録
更新 : 作成 :

アメックス(アメリカン・エキスプレス)のステータス性はなぜ高いかを徹底検証


46457

アメックスのクレジットカードは、アメリカに本社がある American Express(アメリカンエキスプレス)社が発行しています。

そして、日本国内でさまざまなクレジットカードが発行される中で、ステータス性の高いカードと言えば、真っ先にアメックスの名前が思いつくという方も多いのではないでしょうか。

アメックスのクレジットカードは一般ランクのカードでも、他社のゴールドカード相応のサービスや特典が付帯します。

そこで今回は、アメックスのステータス性がなぜ高いのかの理由について徹底検証していきます。ステータス性が高い=審査通過が難しいということもないので、ぜひこれを機にアメックスを持つことを考えてみてください。

アメックスのステータス性が高い理由

アメックスのステータス性が高い理由はいくつかありますが、その中で代表的なものが以下の4つです。

  • 一般カードでもゴールドカード並みの年会費とサービス
  • 空港ラウンジが利用できる 
  • 充実の旅行保険
  • 審査基準も一般的なカードに比べて高い

それぞれの内容について詳しくまとめているので見ていきましょう。

一般カードでもゴールドカード並みの年会費とサービス

アメックスの発行するクレジットカードは他社カードと比べると年会費が高い傾向にあります。

  • アメリカン・エキスプレス・カード(一般):13,200円(税込)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード:31,900円(税込)
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード:143,000円(税込)

一般的にもっともスタンダードなランクとなる一般カードは永年年会費無料だったり、条件付きで年会費無料になったりすることが多いです。

アメックスは一般ランクのアメリカン・エキスプレス・カードでさえも、1万円を超える金額になっていて、これは他社のゴールドカードよりも高額になっています。

金額が高いのにはしっかりとした理由があり、アメックスのカードで第一に見てほしいのがサービス内容です。

たとえば、他社の一般カードでは空港ラウンジが利用できることはありませんし、その他の空港関連サービスや万が一のときの保険付帯もアメックスのカードの方が充実度ははるかに高いです。

さらに買い物の不正利用やトラブルの補償としてアメックスでは「プロテクション・サービス」という独自のサービスが付帯。他社にない魅力と特徴があります。

空港ラウンジが利用できる 

アメックスの発行するクレジットカードを持っていれば、一般カードから空港ラウンジを利用できます。 一般カードとゴールドカードで利用できる空港ラウンジは共通、国内外29空港が対象です。

利用当日にアメリカン・エキスプレスのカードと搭乗券を提示すれば、カードの本会員だけでなく同伴者1名も無料利用できます。

さらにプラチナカードになると利用できる空港ラウンジの充実度が一般やゴールドカードよりもレベルアップします。

世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるようになり、プラチナカード会員専用の「センチュリオン・ラウンジ」をはじめ、世界中のさまざまな国や地域の空港で搭乗までの時間を過ごせます。

また、プラチナカードは7つのラウンジ・プログラムが利用対象で、詳しくは以下を参考にしてください。

  • センチュリオン・ラウンジ
  • インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ
  • プライオリティ・パス
  • デルタ・スカイクラブ
  • エスケープ・ラウンジUS
  • エアスペース
  • プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ

プラチナカードがあればほぼ世界中のラウンジが利用できるでしょう。

充実の旅行保険

万が一のときに心強い旅行保険の内容が充実していることも、アメックスのクレジットカードのステータス性が高い理由につながります。

以下でアメックスのクレジットカードにおける、海外旅行保険の補償についてまとめてみました。

カード種類 補償内容
アメリカン・エキスプレス・カード(一般) 海外旅行傷害保険:最高5,000万円まで補償
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 海外旅行傷害保険:最高1億円まで補償(旅行に関する費用の支払いをカードでおこなっていない場合は最高5,000万円までの補償)
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 海外旅行傷害保険:最高1億円まで補償(旅行に関する費用の支払いをカードでおこなっていない場合は最高5,000万円までの補償)

その他にも飛行機の遅れによる臨時出費を補償 してくれる航空便遅延補償が付帯したり、ショッピング・プロテクションではアメックスのクレジットカードを使って購入した商品の破損・盗難を補償してくれたりします。(購入日から90日間、1名様年間最高500万円まで)

審査基準も一般的なカードに比べて高い

どのクレジットカードを作成するにしても、個人信用情報に金融事故情報の登録がない、借金残高や件数が多すぎないなどのことが求められます。

しかし、それ以外にアメックスのクレジットカードでは一定の審査基準を設定していて、一般的なカードよりも高いとされています。

具体的な審査基準は公表されていませんが、一般カードやゴールドカードでは満20歳以上で安定収入のある方、勤続年数が2~3年以上のことが求められます。また、年会費を支払えるだけの能力も必要でしょう。

さらにプラチナカードになると一般やゴールドカード以上に審査基準は高くなります。以前と異なり、インビテーション制から申し込み制に変更になり、誰でも申し込みはできます。

しかし、アメックスの新規入会の方ですと審査通過は厳しく、1ランク下のゴールドカードで良好な実績を築くことが求められるという口コミも見られる状況です。

アメリカン・エキスプレス基本情報

46458

こちらでは、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードの基本情報についてまとめています。

ゴールド、プラチナ、ブラックと希少性が高まる

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、もっともベーシックなアメリカン・エキスプレス・カードは通称グリーンカードとも呼ばれます。

ゴールドランクのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードというようにランクやステータス性が高くなり、希少性も高まります。

そして、アメックスのクレジットカードの中で最上位となるのが、ブラックカードと呼ばれる「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」です。こちらはインビテーション制を導入するカードなため、誰でも気軽に持つことはできません。

初年度に入会金が540,00円(税込)、年会費が378,000円(税込)かかりますが、それ以上の詳しい内容はブラックカードホルダーにならないとわからないと言われるほど、謎に包まれています。

アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

「アメックスグリーン」などと呼ばれる、アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報について見ていきましょう。

  • 本会員カード年会費13,200円(税込)
  • 家族カード年会費:6,600円(税込)

手荷物無料宅配サービス、海外旅行先での24時間日本語サポートをはじめ、カード会員様専用旅行サイト(アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン)、電話1本で旅行の手配が可能な「HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」が利用できるなど、旅行関連のサービスも充実しています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報

「アメゴ」と呼ばれ、ステータスの証として知られていたアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報は以下のようになります。

  • 年会費31,900円(税込)
  • 家族カード1枚目無料、2枚目以降13,200円(税込)

他社のプラチナカードにも劣らぬ付帯サービスがそろっていて、アメリカン・エキスプレス・カードのサービスよりも充実度は高くなります。

各空港間の送迎を割安の定額料金で利用できる「エアポート送迎サービス」、国内外約200店舗のレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分の料金が無料になる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」をはじめ、その他にもさまざまなシーンで役立つサービスがあります。

コスパ良くアメックスブランドのカードを持つ方法

当記事で紹介しているのはアメリカン・エキスプレス社の発行するプロパーカードで年会費の価格設定も高めです。そこで、年会費をおさえて、かつアメックスのカードを持ちたい方におすすめの方法をご紹介します。

プロパーカードでも家族カードを活用する

プロパーカードですと一番安い価格設定でも、アメリカン・エキスプレス・カード13,200円(税込)です。しかし、年会費の価格が予算的に厳しい場合、家族カードにすれば支出をおさえてアメックスのカードを持つことができます。

たとえばアメリカン・エキスプレス・カードであれば、すでに紹介したように6,600円(税込)ですし、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードになると1枚目は無料です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを持つ

46155

家族カード以外にアメックスのクレジットカードを持つ方法が「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」を持つことです。

しかし、こちらは発行元がアメリカン・エキスプレス社ではなく、セゾンカードになっているので注意してください。

年会費は26歳になるまで無料、26歳以上の方は初年度年会費無料の2年目以降3,300円(税込)、ファミリーカード年会費が1枚あたり1,100円(税込)です。

一般ランクのカードに該当し、アメリカン・エキスプレス・カードほどの充実度はありませんが、永久不滅ポイントといったセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードだけの特典があります。

まとめ

アメックスのステータス性がなぜ高いのかの理由について解説しました。

アメックスのクレジットカードは大きく4つのランクに分かれていて、ステータス性も異なります。もっともベーシックなランクを選んだとしても他社ではゴールドカードに相当する内容ですし、支払う年会費以上の価値があることでしょう。

ぜひ、アメックスのクレジットカードを手に入れて、普段の生活の中で活用してみてはいかがでしょうか。