新規登録
更新 : 作成 :

サブカードにおすすめなクレジットカード5選! 特典を上手に使いこなす方法も解説


46583

クレジットカードはメインとサブの使い分けがお得です。メイン1枚だけでは1枚分の特典しか受けられません。しかし、メインとサブを作成しておくと2枚分の特典が受けられます。

ただし、サブカードをむやみに発行すると管理が面倒になりかねません。そのため、しっかり吟味して特典を上手に活用できるサブカードを選びたいですよね。

今回の記事ではおすすめのサブカードを紹介するため、メインカードと使い分けしたい方はご参考ください。

サブカードにおすすめ特典つきクレジットカード

おすすめのサブカードは次の6つです。

【特典が魅力なサブカード6選】

  • ライフカード
  • オリコカード ザ ポイント
  • エポスカード
  • 三井住友カード
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス
  • セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

上記のサブカードについている特典について詳しく紹介します。

ライフカード

46150

ライフカードには次の特典がついています。

【ライフカードの魅力な特典】

  • 誕生月のポイント3倍
  • ETCカードの年会費無料
  • ポイント最大25倍のL-Mall

誕生月のポイント3倍

ライフカードでは誕生月にショッピングするとポイント3倍です。

【ポイント付与数】

ポイント付与数 ポイント還元率
通常月 1,000円につき1ポイント 0.5%
誕生月 1,000円につき3ポイント 1.5%

通常月は一般的な還元率であるものの、誕生月は高還元カードに変わります。

ETCカードの年会費無料

カードによってはETCカードを発行すると500円ほどの年会費が発生します。しかし、ライフカードならETCカードの年会費は無料です。

ETCでは平日朝夕割引・休日割引・深夜割引などの割引が受けられます。高速道路を利用する機会のある方はETCカードを作っておいて損はないはずです。

ポイント最大25倍のL-Mall

ライフカードではポイントアップサイト「L-Mall」の特典を利用できます。L-Mall経由でネットショッピングしたときのポイントは最大25倍です。L-Mallには家電、グルメ、おもちゃ、本・CDなど様々なジャンルの加盟店が参加しています。

オリコカード ザ ポイント

46135

オリコカード ザ ポイントで魅力なのが次の特典です。

【オリコカード ザ ポイントの魅力な特典】

  • 入会後6か月はポイント2倍
  • ポイント特別加算のオリコモール
  • iDやQUICPayのダブル電子マネー搭載

入会後6か月はポイント2倍

入会後6か月間でオリコカード ザ ポイントを利用するとポイント2倍、ポイント還元率2.0%になります。まとめ買いを予定している方は、入会後6か月の間に行うとお得です。特典の期間が過ぎても1.0%の高還元となります。

ポイント特別加算のオリコモール

オリコカード ザ ポイントはポイントアップサイト「オリコモール」の対象となります。オリコモール経由のネットショッピングでポイント特別加算です。

オリコモールには、ポイント0.5%特別加算されるAmazonが出店しています。「通常ポイント1.0%+特別加算0.5%=1.5%」の高還元です。さらに入会後6か月の特典で3.0%までアップします。

iDやQUICPayのダブル電子マネー搭載

オリコカード ザ ポイントにはiDやQUICPayの電子マネーが搭載されています。iD加盟店とQUICPay加盟店の両方で電子マネーの使用が可能です。電子マネーの支払分もポイント付与の対象となります。(ポイント還元率1.0%)

エポスカード

46153

エポスカードについている特典は次のとおりです。

【エポスカードの魅力な特典】

  • マルイでのショッピングが10%オフ
  • 全国の施設で優待
  • 自動付帯の海外旅行保険

マルイでのショッピングが10%オフ

エポスカードを持っていると「マルコとマルオの7日間」のセール時に10%オフで買い物ができます。マルコとマルオの7日間は、年4回不定期に開催されるセールです。いつ開催されるのかわかりにくいものの、エポスNetに登録しておくとセール開催時期の情報がメールで届きます。

全国の施設で優待

エポスカードがあると、全国の対象施設で優待が受けられます。

【対象施設の主なジャンル】

  • 飲食店
  • ショッピング
  • レジャー施設(動物園・遊園地・水族館など)
  • 映画館
  • 宿泊施設
  • レンタカー
  • カラオケ
  • エステ

エポスカードではエポトクプラザという優待サイトを用意しています。お得に利用できる施設について、詳しくはエポトクプラザで検索してください。

最大2,000万円の海外旅行保険が自動付帯

エポスカードには海外旅行保険が自動付帯されています。利用付帯ではないため、カードで交通費や旅行代金を支払する必要はありません。疾病治療の補償は270万円となっており、他社の年会費無料カードよりも高い水準です。

三井住友カード

45927

三井住友カードで魅力なのが次の3つの特典です。

【三井住友カードで魅力な特典】

  • コンビニでポイント5倍
  • ポイント最大20倍のポイントUPモール
  • 街のお店でポイントやキャッシュバックがもらえるココイコ!

コンビニでポイント5倍

三井住友カードはセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでポイント5倍です。ポイント還元率0.5%から2.5%へとアップします。大手コンビニで最高水準のポイント還元が受けられるのが魅力です。

ポイント最大20倍のポイントUPモール

三井住友カードではポイントアップサイト「ポイントUPモール」を利用できます。ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍です。

ポイントUPモールにはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど多数のショップが参加しています。

街のお店でポイントやキャッシュバックがもらえるココイコ!

三井住友カードではココイコ!の特典により、街のお店でポイントやキャッシュバックがもらえます。事前エントリーした後は、街のお店を利用するだけです。東急百貨店・小田急百貨店・タカシマヤなどの百貨店ではポイント3倍になります。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

46155

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードではトラベル特典が充実しています。

【セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力な特典】

  • 手荷物無料宅配サービス
  • コートお預かりサービス
  • tabiデスク

手荷物無料宅配サービス

手荷物無料宅配は、自宅⇔空港間の手荷物宅配をお得な料金で利用できるサービスです。

【特典内容】

往路・復路 スーツケース1個の料金
往路(自宅→空港) 100円割引
復路(空港→自宅) 無料/2個目以降は1個200円割引

復路(空港→自宅)ならスーツケース1個無料で宅配してもらえます。

コートお預かりサービス

コートお預かりは海外渡航先だとコート不要になるときに便利なサービスです。

【特典内容】

対象空港 合計金額からの割引
成田国際空港 20%
中部国際空港 20%
関西国際空港 20%
羽田空港 60%

羽田空港なら1日160円(通常400円)のお得な料金です。

tabiデスク

tabiデスクは海外・国内のパッケージツアー代が最大8%オフになる特典です。同行者も特典が受けられるため、友人や家族と旅行に行くときはtabiデスクを利用するとよいでしょう。

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

47364

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでは女性に向けの特典が充実したクレジットカードです。

【セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力な特典】

  • 月額費での支払いのため負担が少ない
  • 毎月500円分のスターバックス ドリンクチケットをプレゼント
  • 最低6ヶ月以上の契約継続で一流ホテル朝食券をプレゼント

月額費での支払いのため負担が少ない

年会費ではなく、月980円(税込)の月額制となります。月々の支払いなので年会費の負担を少なく、高ステータスカードであるアメックスを持てます。

毎月500円分のスターバックス ドリンクチケットをプレゼント

カードを持ち続けるだけで、毎月500円分のスターバックス ドリンクチケットがプレゼントされます。

スターバックスのドリンクチケットだけで、月会費が980円の半額分は元が取れます。

最低6ヶ月以上の契約継続で一流ホテル朝食券をプレゼント

カードの継続月数に応じて、もれなく以下がプレゼントされます。

  • 6カ月目 :一流ホテル朝食券
  • 12か月目:ニコライバーグマンフラワーBOX
  • 18か月目:高級グルメカタログ

いずれも女性には嬉しいプレゼントです。

サブカードを選ぶおすすめの基準

46584

サブカードを選ぶときは、次の基準をご参考ください。

【サブカードを選ぶときの基準】

  • 年会費が無料または割安である
  • 自分が活用できるわかりやすい特典
  • メインカードを補うもの

年会費が無料または割安である

カードの枚数を増やすときに注意したいのが年会費の負担です。年会費が発生するサブカードを2枚・3枚と増やしていくと、年会費の負担が重くなりかねません。そのため、年会費無料または格安なサブカードを選んだほうがよいでしょう。

【おすすめサブカードの年会費】

カード名 年会費
ライフカード 無料
オリコカード ザ ポイント 無料
エポスカード 無料
三井住友カード 1,375円(税込)/初年度無料/年会費割引特典あり
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス 3,300円(税込)/26歳まで無料/初年度無料

三井住友カードには年会費割引特典があります。WEB明細を利用するだけで550円(税込)の割引です。(825円の格安年会費)

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスなら26歳まで無料となります。

自分が活用できるわかりやすい特典

サブカードについている特典を活用できないのでは意味がありません。そのため、自分が活用できるわかりやすい特典でサブカードを選ぶとよいでしょう。

【サブカードの特典を上手に使いこなせる人】

おすすめカード 特典を活用できる人
ライフカード ショッピングは誕生月にまとめたい人・ETCカードを追加したい人・ネットショッピングしたい人
オリコカード ザ ポイント 固定費(水道光熱費、通信費、保険料など)の支払でポイントを貯めたい人・Amazonをよく利用する人・電子マネーでポイントを貯めたい人
エポスカード マルイでよくショッピングする人・グルメやショッピング、レジャーを楽しみたい人・海外旅行中のリスクを軽減したい人
三井住友カード コンビニをよく利用する人・総合通販サイトをよく利用する人・百貨店をよく利用する人
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス 26歳以下の人・旅行が好きな人・アメックスブランドのカードを持ちたい人

自分が活用できそうなサブカードをイメージできたでしょうか。

メインカードを補うもの

サブカードはメインカードを補うものがピッタリです。たとえば、次のような補い方があります。

【メインカードの補い方】

  • 決済力を補う
  • ポイント還元率と特典を補う(メインは高還元重視・サブは特典重視)
  • 海外旅行保険の補償内容を補う

決済力を補う

国際ブランドによって決済力(カード払いできる加盟店の多さ)が異なります。国際ブランドのうち、高い決済力を持つのがVisaまたはMastercardです。決済力を補いたいときは「メインはVisaまたはMastercard」「サブはJCBやアメックス」など異なる国際ブランドで2枚持ちするとよいでしょう。

ポイント還元率と特典を補う

カードによってポイント還元率と特典が異なります。カードを2枚作成するときは「メインはポイント還元率の高いもの」「サブは特典の多いもの」といった補い方がおすすめです。

オリコカード ザ ポイントのポイント還元率は1.0%と高いため、メインカードにもおすすめです。

海外旅行保険の補償内容を補う

年会費無料のカードの場合、海外旅行保険の補償内容が弱いことがあります。海外旅行保険付帯のメインカードとサブカードを作成しておくと、補償内容の合算が可能です。(死亡・後遺障害の補償は除く)

合算により海外旅行保険の補償内容を強くできます。

まとめ

今回の記事では、サブカードにおすすめするクレジットカードを紹介してきました。

メインカードでは固定費を支払してポイントを上手に貯めたいところです。そのため、ポイント還元率の高いものをメインに選ぶとよいでしょう。サブカードは特典を活用できるものを選ぶとお得です。

どのサブカードがよいのかわからないときは、自分がいつも利用するお店をピックアップしてください。そのお店で特典がついているサブカードを作成すれば上手に使いこなせるでしょう。

おすすめのサブカード

ここからは、おすすめのサブカードを3つ紹介します。年会費無料で利用できるお得なカードを選びましょう。

オリコカード ザ ポイント

46135

【オリコカード ザ ポイントの魅力な特典】

  • 入会後6か月はポイント2倍
  • ポイント特別加算のオリコモール
  • iDやQUICPayのダブル電子マネー搭載

ライフカード

46150

ライフカードの魅力な特典】

  • 誕生月のポイント3倍
  • ETCカードの年会費無料
  • ポイント最大25倍のL-Mall

誕生月のポイント3倍

エポスカード

46153

【エポスカードの魅力な特典】

  • マルイでのショッピングが10%オフ
  • 全国の施設で優待
  • 自動付帯の海外旅行保険