新規登録
更新 : 作成 :

クレジットカードの暗証番号を忘れたときの対処法! セキュリティの仕組みや変更方法も解説


46586

クレジットカードには4桁の暗証番号があります。カード会員本人かどうか、確認するために用いるのが暗証番号です。もし、暗証番号を忘れてしまったときはどうなるのか気になりませんか?

本記事では暗証番号を忘れたときの対処法についてわかりやすく解説していきます。セキュリティの仕組みや暗証番号の変更方法もあわせて解説するため、興味がある方はご参考ください。

クレジットカードの暗証番号を忘れたときの対処法

クレジットカードの暗証番号を忘れたときは、次の対処法を試してください。

【2つの対処法】

  • レジですぐ支払したい場合→サインに変えてもらう
  • 暗証番号を思い出せない場合→カード会社へ連絡する

2つの対処法について詳しく解説していきましょう。

レジですぐに支払いたい場合はサインで対応しよう

加盟店での本人確認には2つの方法があります。

【本人確認2つの方法】

  • レジにある端末に暗証番号を入力してもらう
  • 伝票にサインしてもらう

暗証番号を忘れてしまったけどすぐに支払したい場合は、サインにしてもらうのが一番の対処法です。加盟店のレジの店員さんに「サインでも大丈夫ですか」と質問するとよいでしょう。

サインに対応していない場合は現金のみになる

ただし、加盟店がサインに対応していないことがあります。暗証番号を忘れてしまった場合、レジでのカード払いは困難です。

すぐに欲しい商品の場合は、現金で支払してください。財布の中にある現金が足りないときは、キャッシュカードで出金するとよいでしょう。

何度も暗証番号を間違えるとカードの利用ができなくなる

最近のカードではICチップを導入しています。磁気ストライプより偽造が困難なため、安全性の高いカードです。

しかし、暗証番号の入力を何度も間違えるとICチップにロックがかかります。ロックのかかったカードは利用できません。

何回の入力間違いでロックがかかるのか、非公開のため一般には公開されていません。しかし、「3回以上の入力間違いでロックがかかる」と考えられます。

ロックがかかってしまったときは、サインに変えてもらってください。加盟店がサインに対応していない場合は、現金払いするとよいでしょう。

ICチップにロックがかかると作り直しとなる

ICチップにかかったロックは解除できません。基本的にはカードの作り直しとなるため、暗証番号をうろ覚えの方は入力間違いに注意が必要です。

磁気ストライプカードにかかったロックの場合は、一定期間後に自動解除されることがあります。自動解除されるまで待つだけ、作り直しする手間はかかりません。

暗証番号を思い出せないときはカード会社へ連絡する

どうしても暗証番号を思い出せない場合は、次の手順で暗証番号通知書を郵送してもらうとよいでしょう。

【暗証番号通知書をもらうまでの手順】

1.カード会社へ電話連絡する
2.音声による案内に沿って手続きする
3.カード番号と生年月日を入力する
4.暗証番号通知書の発送

暗証番号通知書が届くまでの目安は1週間です。カード会社によって手順が多少異なるため、公式サイトでよく確認しておきましょう。

カード会員用Webサービスで暗証番号を照会

カード会社によってはカード会員用Webサービスへログインすると、暗証番号の照会が行えます。1週間ほどかかる郵送と違い、カード会員用Webサービスなら時間がかかりません。暗証番号通知書が届くまで待てない方は、カード会員用Webサービスを利用するとよいでしょう。

クレジットカードの暗証番号セキュリティの仕組み

46387

加盟店でカード払いする際は、次のような流れで進みます。

【カード払いの流れ】

1.加盟店のレジでカードを提示(カード会員)
2.利用できるカードなのか確認(加盟店)
3.4桁の暗証番号で本人確認(加盟店)
4.商品と伝票の控えを受け取り(カード会員)
5.加盟店に立て替え払い(カード会社)
6.カード会員に商品代金の請求(カード会社)
7.カード会社へ支払(カード会員)

カードのセキュリティ上で重要となるのが暗証番号です。なぜ暗証番号が重要なのか、詳しく解説していきましょう。

4桁の暗証番号が本人確認となる

本人確認なしだと、不正利用が容易になってしまいます。不正利用を防止するために行うのが4桁の暗証番号による本人確認です。

手元にカードがある方は表面を見てください。カード番号や有効期限、氏名が記載されていませんか?

カード番号や有効期限、氏名だけではカード会員本人とはわかりません。しかし、4桁の暗証番号を知っている人ならカード会員本人だと証明できます。

カード番号、セキュリティコードとは違う

表面に記載されているカード番号と暗証番号は違います。たとえば、カード番号は「0000 1111 2222 3333」のように16桁あります。レジの端末にカード番号の下4桁を入力しても、クレジットカード決済はとおりません。

また、カード裏面に記載されているセキュリティコードも暗証番号とは違います。主にネットショップでカード払いするときに必要になる番号です。

たとえば、カード裏面の署名欄の右に「0000 111」と記載されています。番号のうち、下3桁がセキュリティコードです。暗証番号よりもセキュリティコードのほうが1桁少ないため区別は付きやすいでしょう。

しかし、アメックスではカード表面に4桁のセキュリティコードを掲載しています。暗証番号と同じ桁数のため、セキュリティコードと混同しないように注意してください。

一度決めた番号を変更したい場合

暗証番号が漏れてしまった場合、不正利用のリスクに常にさらされてしまいます。同じ暗証番号を長く使い続けるほど、不正利用のリスクは高まるのが基本です。

暗証番号を定期的に変更しておくと、カードのセキュリティレベルが高まります。一度決めたカードの暗証番号であっても問題なく変更可能です。

【暗証番号の変更方法】

カードのタイプ 暗証番号の変更方法
ICチップカード 作り直し
磁気ストライプカード 電話、またはカード会員用Webサービスで手続き

ICチップカードの場合は、カードごと作り直さないといけません。磁気ストライプカードの場合は、暗証番号の変更のみで済むことが多いです。

推測されやすい番号は設定しない

暗証番号を設定する際、次のような推測されやすい番号は止めたほうがよいです。

【他人に推測されやすい番号の例】

  • 1234や4321など(すべての数字が昇順・降順)
  • 0000や1111など(すべての数字が同じ)
  • 1212や6969など(2桁の数字の繰り返し)
  • 1000や2000など(区切りのよい数字)

知らない他人であっても、上記の番号は推測されやすいため注意してください。自分を知っている人に推測されやすいのが次の番号です。

【知人に推測されやすい番号の例】

  • 誕生年
  • 住所(郵便番号や番地)
  • 電話番号
  • 車のナンバー

4桁の暗証番号の場合、組み合わせは単純計算(10の4乗)で10,000とおりです。多くの組み合わせとなるため、ランダムの番号であれば推測困難となります。

カードにはロックの仕組みがあるため、不正利用を試みる者が10,000とおりすべて入力するのは現実的ではありません。

カードの紛失・盗難で不正利用されてしまっても、盗難保険が付いているため補償が受けられます。ただし、暗証番号が使われた不正利用の場合、補償が受けられないことが多いです。

ランダムの暗証番号だと覚えにくいでしょうが、暗証番号のメモは持ち歩かないでください。暗証番号のメモごとカードを紛失・盗難されると、簡単に不正利用できてしまいます。

そのため、設定した暗証番号は覚えておきましょう。

まとめ

クレジットカードの暗証番号について解説してきました。加盟店が本人確認するために用いているのが4桁の暗証番号です。暗証番号を忘れたときの対処法を次にまとめてみましょう。

【暗証番号を忘れたときの対処法】

・サインに変更してもらう
・現金払いする

暗証番号なしでもお買いものは可能です。しかし、暗証番号を忘れたままだと何かと不便ですよね。そんなときはカード会社への電話、またはカード会員用Webサービスで暗証番号を照会してください。

また、暗証番号は定期的に変更しておくと、より安全にカードを使い続けられます。

おすすめのクレジットカード3選

ここからは、おすすめのクレジットカードを3つ紹介します。年会費やポイント還元率からあなたに合うクレジットカード選びの参考にしてください。

Orico Card THE POINT

46135

>>>Orico Card THE POINTの詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
Mastercard 無料 1.0~15.0% 最短8営業日

■Point1:年会費は永年無料
Orico Card THE POINTではカード・ETC・家族カードのすべての年会費無料で利用できます。

■Point2:ポイント還元率は常時1%以上
ネットショッピングでも、コンビニでも上位1%以上のポイント還元率です。さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率2%とさらにお得になります。

■Point3:電子マネーiD・QUICPayが利用できる
電子マネーiD・QUICPayが搭載されており、同様にポイント還元率は1.0%です。電子マネーでポイントを貯めたい人におすすめです。

三井住友カード(ナンバーレス)

47991

>>>三井住友カード(ナンバーレス)の詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
VISA・Mastercard 永年無料 0.5~10.0% 最短翌営業日

■Point1:年会費は永年無料
三井住友カード(ナンバーレス)では年会費は永年無料で利用できます。負担なくカードを持ち続けられます。

■Point2:コンビニ3社&マクドナルド利用で最大5%還元
セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの利用で、最大5%のポイントが貯まります。

■Point3:最短5分で利用!発行は最短翌営業日!
カード申し込み後、最短5分で利用できるので急ぎでネットで買い物したい場合に便利です。即時利用の利用枠は10万円・カード番号のみ表示されます。カード発行自体は最短翌営業日となります。

dカード

46151

>>>dカードの詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
VISA・Mastercard 永年無料 1.0~4.5% 最短5分

■Point1:年会費永年無料&ポイント還元率1%以上
dカードは年会費永年無料で利用できる上、100円(税込)ごとに1%ポイントがたまるお得なカードです。

■Point2:d払いの支払先をdカード設定でポイント最大2%たまる
d払いの支払い先をdカードに設定することで、通常店舗では1.5%へ、ネットでの購入で2.0%還元されます(最大通常の2倍還元率)。

■Point3:ケータイ補償で購入か1年間・最大1万円分補償される
携帯電話の故障や紛失の場合、購入から1年間、最大1万円分まで補償されます。

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

※記事執筆時点の情報のため、最新ではない可能性があります。

※本記事では、一部アフィリエイトプログラムを利用しサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。