新規登録
更新 : 作成 :

非接触型のクレジットカードって何? 見分け方・使い方などもわかりやすく解説


47345

コロナウイルスの影響により、非接触型のクレジットカードに注目が集まっています。非接触型ならカードをかざすだけで決済できるため、レジの店員さんに直接カードを渡すことはありません。

スピーディーに決済できるのも非接触型の魅力の一つです。しかし、どのカードが非接触型なのか見分けが付かないことはありませんか?

本記事では非接触型クレジットカードの見分け方、使い方などについて解説していきます。どんなカードなのか、どんなメリットがあるのか気になる方も本記事をご覧ください。

非接触型のクレジットカードとは?

クレジットカードはお店のレジでサイン、または暗証番号で決済してもらうのが一般的です。しかし、非接触型は一般的なカードと違います。

対応カードを端末にかざすと決済可能

お店のレジにある端末に対応カードをかざして決済するのが非接触型です。非接触型による支払はタッチ決済とも呼ばれます。一般的なカードと違い、サインも暗証番号も使いません。

後払い電子マネー(iDやQUICPay)との違い

電子マネーも端末にかざして支払できる非接触型です。後払い電子マネー(iDやQUICPay)ではクレジットカードのように後払いできます。非接触型のクレジットカードと後払い電子マネーにはどんな違いがあるのでしょうか。

【2つの違い】
・採用している規格
・支払する形

採用している規格

両者には採用している規格に違いが見られます。

【採用規格】
・非接触型クレジットカード:NFC Type-A/B(NFC Pay)
・後払い電子マネー:NFC Type-F(Felica)

海外で広く普及しているのがNFC Pay、国内で広く普及しているのがFelicaです。楽天Edy、WAON、Suicaなどプリペイド電子マネーでもFelicaを採用しています。

支払する形

後払い電子マネーの利用代金は、紐づけしたクレジットカードより引き落としされるのが一般的です。しかし、非接触型のクレジットカードの場合、そのクレジットカードで直接支払する形になっています。

スマホ決済との違い

スマホ決済も非接触型のサービスです。アプリにクレジットカードを登録し、スマホ経由で支払する形となります。QUICPay、またはiDを利用してクレジットカードで支払する仕組みです。直接クレジットカードで支払する形ではありません。

また、スマホ決済ではレジにある端末にスマホをかざして支払します。クレジットカードを直接端末にかざすわけではありません。

スマホ決済サービスのApple PayとGoogle Pay

「Apple Pay」と「Google Pay」は利便性の高いスマホ決済サービスです。

【使用するスマホ】
・Apple Pay→iPhoneスマホ
・Google Pay→Androidスマホ

最近のiPhoneスマホ、AndroidスマホであればNFC PayとFeliCaと両方採用しています。そのため、国内でもスマホ決済を利用しやすくなりました。

非接触型クレジットカードの見分け方・使い方

47346

クレジットカードの場合、非接触型の名前は国際ブランドによって異なります。

【国際ブランドごとの名前】

国際ブランド 非積極型の名称
VISA タッチ決済
Mastercard Mastercardコンタクトレス
JCB JCB Contactless
アメリカン・エキスプレス American Express Contactless

しかし、文字だけでは一般的なクレジットカードなのか非接触型なのかわかりにくいですよね。次からは非接触型クレジットカードの見分け方を詳しく紹介していきます。

基本的にどのカードにもWi-Fiのアイコンを90度傾けたような、4本線の「非接触対応マーク」で見分けることができます。

VISAの場合

タッチ決済を利用できるVISAカードの表面には「非接触対応マーク」があります。一般的なVISAカードには非接触対応マークはありません。手元にVISAカードがある方は、表面をチェックしてみてください。

Mastercardの場合

Mastercardコンタクトレスを利用できるMastercardにも「非接触対応マーク」があります。表面に非接触対応マークがあれば国内はもちろんのこと、海外でも非接触型で支払可能です。

JCBの場合

JCB Contactless対応のJCBカードも「非接触対応マーク」で見分けが付きます。スマホ決済サービスApple Payへの登録も可能です。

アメックスの場合

アメックスカードに「非接触対応マーク」があれば、American Express Contactless対応です。次のように多くのアメックスカードで非接触型に対応しています。

【非接触型に対応する主なアメックスカード】
・アメックスグリーン
・アメックスゴールド
・アメックスプラチナ
・アメックスセンチュリオン
・SPGアメックス
・デルタ スカイマイル アメックス

アメックスセンチュリオンでは裏面の右下に非接触対応マークがあります。

非接触型の使い方

非接触型で支払するときの流れは次のとおりです。

【実店舗での流れ】
1.対応加盟店へ対応カードを持参する
2.レジの店員さんに「このカードをタッチでお願いします」と伝える
3.端末に対応カードをかざす
4.支払完了

支払完了後はカード利用代金を後払いしてください。(口座からの引き落とし)

使える場所はまだ限られている

非接触型クレジットカードには「国内で使えるお店が少ない」というデメリットがあります。しかし、最近では使えるお店が増えているため、将来的にはデメリットが解消される可能性が高いです。

なぜ使えるお店が増えているのか、それは東京オリンピックによるインバウンド需要を期待しているからと考えられます。ヨーロッパの多くの国で非接触型を利用しているため、日本国内でも普及を進めているという訳です。

非接触型クレジットカードのメリット

47347

非接触型クレジットカードには3つのメリットがあります。

【3つのメリット】
・決済がスピーディ
・カードを手渡ししないので衛生的
・安全性が高い

3つのメリットについて詳しく説明していきましょう。

決済がスピーディ

非接触型クレジットカードでは端末にかざすだけで決済が完了します。サイン、または暗証番号が必要なクレジットカードよりスピーディーです。財布からお札や小銭を出す手間もかかりません。

ただし、一定以上の金額だとサイン、または暗証番号が必要になることがあります。非接触型で支払できる金額は1万円以下が目安です。比較的少額なお買いものに便利な決済サービスと考えておきましょう。

カードを手渡ししないので衛生的

コロナウイルスの感染が世界的に広まっている現在、注目されているのが衛生的というメリットです。非接触型クレジットカードでは店員さんに手渡しせずに支払できます。

店員さんから手渡された伝票にサインすることはありません。暗証番号の入力ボタンに触ることなく決済できるサービスです。

コロナウイルスは飛沫感染や接触感染などで広がると考えられています。カードを手渡ししない非接触型は、接触感染のリスクを抑えると期待されています。

安全性が高い

サインも暗証番号も不要な非接触型で気になるのが、紛失や盗難時の不正利用です。しかし、非接触型でも不正利用されたときは補償が受けられます。VISAでは24時間365日対応で不正利用を監視しており、被害拡大の未然防止が期待できます。

また、偽造困難な技術が盛り込まれており偽造カードによる不正利用にも強いです。

まとめ

海外中心に普及している非接触型のクレジットカードについて解説してきました。

【非接触型を提供する国際ブランド】
・VISAのタッチ決済
・MastercardのMastercardコンタクトレス
・JCBのJCB Contactless
・アメリカン・エキスプレスのAmerican Express Contactless

対応カードならサインや暗証番号は不要、スピーディーに決済できます。対応カードの見分け方は「非接触対応マークをチェックするだけ」と簡単です。

将来的には日本国内でも主流になる可能性があるため、クレジットカードの作成を考えている方は非接触型に注目してみてください。

おすすめのクレジットカード3選

ここからは、おすすめのクレジットカードを3つ紹介します。年会費やポイント還元率からあなたに合うクレジットカード選びの参考にしてください。

Orico Card THE POINT

46135

>>>Orico Card THE POINTの詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
Mastercard 無料 1.0~15.0% 最短8営業日

■Point1:年会費は永年無料
Orico Card THE POINTではカード・ETC・家族カードのすべての年会費無料で利用できます。

■Point2:ポイント還元率は常時1%以上
ネットショッピングでも、コンビニでも上位1%以上のポイント還元率です。さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率2%とさらにお得になります。

■Point3:電子マネーiD・QUICPayが利用できる
電子マネーiD・QUICPayが搭載されており、同様にポイント還元率は1.0%です。電子マネーでポイントを貯めたい人におすすめです。

三井住友カード(ナンバーレス)

47991

>>>三井住友カード(ナンバーレス)の詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
VISA・Mastercard 永年無料 0.5~10.0% 最短翌営業日

■Point1:年会費は永年無料
三井住友カード(ナンバーレス)では年会費は永年無料で利用できます。負担なくカードを持ち続けられます。

■Point2:コンビニ3社&マクドナルド利用で最大5%還元
セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの利用で、最大5%のポイントが貯まります。

■Point3:最短5分で利用!発行は最短翌営業日!
カード申し込み後、最短5分で利用できるので急ぎでネットで買い物したい場合に便利です。即時利用の利用枠は10万円・カード番号のみ表示されます。カード発行自体は最短翌営業日となります。

dカード

46151

>>>dカードの詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
VISA・Mastercard 永年無料 1.0~4.5% 最短5分

■Point1:年会費永年無料&ポイント還元率1%以上
dカードは年会費永年無料で利用できる上、100円(税込)ごとに1%ポイントがたまるお得なカードです。

■Point2:d払いの支払先をdカード設定でポイント最大2%たまる
d払いの支払い先をdカードに設定することで、通常店舗では1.5%へ、ネットでの購入で2.0%還元されます(最大通常の2倍還元率)。

■Point3:ケータイ補償で購入か1年間・最大1万円分補償される
携帯電話の故障や紛失の場合、購入から1年間、最大1万円分まで補償されます。

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

※記事執筆時点の情報のため、最新ではない可能性があります。

※本記事では、一部アフィリエイトプログラムを利用しサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。