ログイン
新規登録
更新 : 作成 :

海外でクレジットカードを利用するには?渡航前に知っておきたいこと

マネーフォワードモール編集部


クレカ記事_15_A

海外出張や旅行の備えは万全に!渡航前チェック事項5点

海外旅行や出張に出かける前に、チェックしておきたい注意事項5点をご紹介します。

①カード裏面の署名欄にサインはすでにされていますか?現地で紛失・盗難に合いクレジットカードを勝手に使用された場合、カードに署名がないと保険が適応とならないことにもなりかねるので、署名は必ず行いましょう。

②利用限度額の確認は、いざという時に慌てないために大切です。ショッピング枠だけでなく、現地通貨が必要になる場合に備えてキャッシング枠も確認しておきましょう。

③ICチップ付きのカードの場合、決済の時に暗証番号(PIN:Personal Identification Number)を求められます。暗証番号(PIN)がわからないと決済の際に混乱が生じる場合がありますので、事前に暗証番号(PIN)を確認しておきましょう。

④紛失や盗難といった場合に備えて、クレジットカード会社の緊急連絡先を控えておきましょう。24時間・年中無休が基本ですので、いざという時に安心して連絡できます。

⑤海外旅行傷害保険の付帯状況についても確認しておきましょう。自動付帯・利用付帯についてカード会社に連絡を取るなどして調べておきましょう。

渡航時に持っておきたいクレジットカードの枚数

皆さんは渡航時に何枚ほどクレジットカードを持っていきますか?クレジットカードは単に支払いの手段としてだけでなく、現地通貨を引き出す場合に両替商を通じて両替をするよりお値打ちな場合があり大変便利です。通信不良やATM対応カードの種類が限定的だった場合に備えて、Cirrus(シーラス)とVisaPlus(ビザプラス)付きのカードをそれぞれ携行することをおすすめします。

海外のATMを利用し現地通貨をクレジットカードで引き出す場合、このCirrusとVisaPlusに対応したカードをそれぞれ一枚ずつ持っていれば、世界中のATMで現地通貨の引き出しが出来る可能性が高まります。また支払いにクレジットカードを使用する場合も、国際2大ブランドのマスターカードとVisaカードをそれぞれ携行することになりますので、どこへいっても困ることはないでしょう。

JCBカードですが、Cirrusと提携しているのでATMにJCBマークの表示がなくても、Cirrusマークがあれば現地通貨の引き出しが可能です。JCBカードは、海外にJCBプラザコールセンターがありますし、海外のATMの使い方もていねいにホームページで紹介しています。緊急時に日本人のオペレーターと話したい方は、JCBカードもあわせてお持ちになることをおすすめします。これで3つの国際ブランドを制覇することになります。

クレカ記事_15_B

利用限度額が不安な場合は、増額の申請を

クレジットカード会社には海外旅行中の思わぬ出費への備えとして、また大きなお買い物の計画のために利用限度額の一時引き上げに対応するサービスがあります。渡航前にクレジットカード会社に連絡をして、渡航中の利用限度額を引き上げるよう申し込むだけです。要望がかなうかどうかは審査結果が出るまでわかりませんが、備えあれば憂いなしです。

今の利用限度額では出費に追いつかなくなるのではと心配な方は、クレジットカード会社に連絡をしてみると良いでしょう。今までクレジットカード会社と何度も誠実な取引を続けていると、その実績が審査に良い影響を与えやすくなります。

海外旅行傷害保険の利用が適用になる条件をチェック

クレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯しているものがあります。海外旅行傷害保険には自動付帯と利用付帯があり、自動付帯の場合には保険の適用に特に条件はありませんが、利用付帯の場合には渡航前に海外旅行の航空券代金やパックツアーなどの利用代金、自宅から空港までの利用手段に公共交通機関を使用し、その支払いをクレジットカードで行うことが条件になっています。

付帯保険の場合、出発日から何日以内の旅行中の事故が補償の対象になるかは、カードによって異なります。海外での治療費は高額になる場合が多いので、特に障害疾病治療に支払われる金額を確認しておきましょう。また現地での費用負担のない医療費キャッシュレスサービスを提供しているカード会社もありますのであわせて確認しておきましょう。(海外旅行傷害保険で補償される金額までは保険金として精算、超えたときや対象とならない部分に関しては自己負担が発生)

クレジットカードをよく知って、快適な海外旅行や出張を

クレジットカードはお買い物だけでなく現地通貨の引き出しが簡単に出来るものもあり、海外旅行傷害保険が付帯しているものもあり、海外旅行や出張の優秀なパートナーだとご理解いただけたかと思います。他にもレストランでチップの支払いも含めて会計をしたり、ホテルで宿泊の場合は、保証金(デポジット)をクレジットカードで支払うことができたりします。

クレジットカードは支払い能力があるという信用力になり、快適な海外旅行や出張に欠かせません。お買い物を楽しんだ後は支払った付加価値税(VAT)・物品サービス税(GST)の払い戻し手続きをクレジットカードで行うことができます。クレジットカードをフル活用して快適な海外旅行や出張をお楽しみください。

参考:JCBカードVISA

その他の新着記事一覧はコチラ