新規登録
更新 : 作成 :

作りやすいおすすめクレジットカード5選!申し込み時の注意点も解説


47971

クレジットカードへ申し込みする際、審査に不安を感じることはありませんか?

審査基準はカードによって異なり、ゴールドやプラチナ、ブラックといったランクの高いカードは審査基準が厳しいです。

審査に不安がある方のために「作りやすいクレジットカード」を紹介していきます。申し込み時の注意点も解説するので、審査落ちが気になる方は参考にしてください。

クレジットカードの審査基準はカードによって異なる

クレジットカードの審査はカード会社によって行われますが、詳しい審査内容は公開されていません。

カードによって審査基準が異なるため作りやすいカードを選ぼう

年会費の安いスタンダードであれば、年収が少ないパート・アルバイトの人でも作りやすいです。審査に不安がある人は、なるべく作りやすいカードを選びましょう。

流通系や交通系のクレジットカードがおすすめ

カードには次のような系列があります。

【カードの主な系列】

系列 主なクレジットカード例
銀行系 三菱UFJニコス・三井住友カード
外資系 アメックス
信販系 JCB・オリコ・ジャックス
メーカー系 トヨタファイナンス・日産フィナンシャルサービス
石油系 出光クレジット
交通系 ビューカード・ANA・JAL
流通系 クレディセゾン・イオンクレジットサービス・エポスカード
消費者金融系 アコム

作りやすさを重視する方は、流通系や交通系を選ぶとよいでしょう。

自社グループでの特典・サービスが充実している流通系や交通系カードが多いためです。「自社の売り上げアップにつなげたい」との理由で流通系や交通系がカードを発行すると考えられます。

しかし、審査基準を厳格にするとカード会員が増えません。会員が少なければ、自社グループへの売上貢献も少なくなるでしょう。そのため、審査基準を低めに設定し会員を増やしている可能性が高いです。

作りやすいおすすめクレジットカード

47972

さまざまな流通系や交通系のうち、特におすすめするのが次のカードです。

【交通系・流通系カード5選】
1.エポスカード
2.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス
3.ANA VISA Suicaカード
4.JALカードSuica 普通カード
5.TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

1.エポスカード

46153

エポスカードは丸井グループの子会社が発行している流通系カードです。

【主な特徴】

項目 主な特徴
年会費 永年無料
国際ブランド VISA
ポイントサービス エポスポイント
基本ポイント還元率 0.5%
旅行保険 海外最高2,000万円
ショッピング保険 なし
申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)

エポスカードは年会費無料のスタンダードカードです。申し込み資格が、「18歳以上」だけなので、審査基準は厳しくないと考えられます。

エポスカードで特に魅力的な特典が「マルコとマルオの7日間」です。マルコとマルオの7日間では、セール期間中にマルイ・モディで買いものすると10%オフになります。マルイ・モディでよく利用する方はエポスカードの申し込みを検討しましょう。

2.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

46155

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスはクレディセゾンが発行する流通系カードです。

【主な特徴】

項目 主な特徴
年会費 3,300円(税込)/初年度無料/26歳まで無料
国際ブランド アメックス
ポイントサービス セゾン永久不滅ポイント
基本ポイント還元率 0.5%
旅行保険 海外・国内最高3,000万円
ショッピング保険 海外・国内最高100万円
申し込み資格 18歳以上で連絡可能な方(高校生を除く)

26歳までなら年会費無料のスタンダードカードです。アメックスブランドながら申し込み資格がは厳しくないと言われており、比較的審査に通過しやすと考えられます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードには「西友・リヴィン・サニーで5%オフ」の特典があり、特定日には5%オフで購入できます。

3.ANA VISA Suicaカード

46358

ANA VISA Suicaカードは三井住友カード、全日本空輸、東日本旅客鉄道が提携した交通系カードです。

【主な特徴】

項目 主な特徴
年会費 2,200円(税込)/初年度無料
国際ブランド VISA
ポイントサービス Vポイント
基本ポイント還元率 0.5%
旅行保険 海外・国内最高1,000万円
ショッピング保険 海外・国内最高100万円
申し込み資格 18歳以上の方(高校生を除く)

ANA VISA Suicaカードは、年会費2,200円(税込)のカードです。申し込み資格は他の年会費無料カードとほぼ同じです。

申し込み資格に「安定した収入」の記載はありません。他カードと同様に審査基準はそれほど厳しくないと言われています。

ANA VISA SuicaカードはANA特典が魅力的です。

【主なANA特典】

利用場所 割引
空港内免税店 5%オフ
高島屋SHILLA&ANA 5%オフ
国内線・国際線の機内販売 10%オフ
空港内店舗ANA FESTA 5%オフ
ANAショッピングA-style 5%オフ
ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアース 5%オフ

さらにSuica機能が付いています。ANA便によく搭乗する・Suicaエリアの電車をよく利用する人におすすめです。

4.JALカードSuica 普通カード

46142

JALカードSuica 普通カードは日本航空のグループ会社が発行する交通系カードです。

【主な特徴】

項目 主な特徴
年会費 2,200円(税込)/初年度無料
国際ブランド JCB
ポイントサービス JRE POINT・JALマイル
基本ポイント還元率 0.5%
旅行保険 海外・国内最高1,000万円
ショッピング保険 なし
申し込み資格 国内に居住する18歳以上の方(高校生を除く)・電話連絡のとれる方

JALカードSuica 普通カードは年会費2,200円のクレジットカードです。交通系カードのため、厳しすぎる審査基準ではないと考えられます。

JALカードSuica 普通カードの特徴がボーナスマイルの特典です。

【ボーナスマイル】
・入会搭乗ボーナス:1,000マイル
・毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
・搭乗ごとのボーナス:フライトマイルより10%加算

JAL便によく搭乗する方におすすめする1枚です。

5.TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

46359

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは東急百貨店、日本航空、東急電鉄が提携した流通系・交通系カードです。

【主な特徴】

項目 主な特徴
年会費 1,100円(税込)/初年度無料
国際ブランド VISA、Mastercard
ポイントサービス TOKYU POINT・JALマイル
基本ポイント還元率 0.5%
旅行保険 なし
ショッピング保険 なし
申し込み資格 18歳以上の方(高校生を除く)

流通系と交通系と両方の特徴を備えています。18歳以上と申し込み資格が厳しくないため、審査に通りやすいと言われています。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOで魅力な特典が、TOKYU POINT加盟店でお得に買物できることです。

東急グループや提携企業なら、ポイント最大10%還元になります。貯めたTOKYUポイントはJALマイルへ交換可能です。

  • 東急グループでよく買い物する
  • PASMOエリアの鉄道・バスをよく利用する
  • JAL便によく搭乗する

上記に当てはまる人にはおすすめです。

審査に安心して通過するために!申し込みの注意点

47973

カードへ申し込みして審査を受けるときは、次の点に注意してください。

【2つの注意点】
・多重申し込み
・虚偽の申告

多重申し込みをしない

1か月で3枚以上のカードへ申し込み(多重申し込み)は避けましょう。多重申し込みすると審査落ちの可能性が高まります。

【多重申し込みする人の共通点】
共通点1:他社カードの審査に通過できない
共通点2:お金に困っており、早くカードでキャッシングしたい

カード会社からみると上記2点に当てはまる場合、支払困難になるリスクがあります。

審査に不安がある方はもちろん、自信がある場合も多重申し込みは止めましょう。

審査落ち経験がある場合、6か月期間が空くと安心

カードの申し込み情報は、審査時に照会をかける信用情報に登録されています。信用情報を見れば、多重申し込みかどうかすぐにわかります。

しかし、カードの申し込み情報は6か月で消去されるの基本です。そのため、前回の申し込みから6か月の期間がある方なら多重申し込みを心配せずに済むでしょう。

虚偽の申告をしない

カードの審査を受ける際、虚偽の申告は避けましょう。職業や雇用形態、勤続年数などの情報で年収予測も可能なためです。

極端な例ですが、アルバイト・勤続年数1年未満で年収500万円だと不審に思われ、審査落ちすることがあります。

また、他社借入を過小申告することも避けましょう。他社借入は信用情報に登録されているため、審査時にすぐに判明します。

虚偽申告は審査落ちの可能性が大きくなります。

まとめ

本記事では作りやすいおすすめクレジットカードを紹介してきました。

【おすすめカード】
・エポスカード
・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス
・ANA VISA Suicaカード
・JALカードSuica 普通カード
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

いずれも作りやすい審査基準の交通系・流通系カードです。多重申し込みや虚偽の申告に注意しながら申し込みの参考にしてください。