新規登録
更新 : 作成 :

クレジットカードの名義変更は氏名が変わったときに必要! 手続きするタイミングや注意点についても解説


47977

クレジットカードを持っている方が結婚や養子縁組などで氏名が変わった場合、名義変更しないといけません。

名義変更なしのカードで支払おうとしても、旧姓と新姓のサインが異なるためカード払いを断られることがあります。

ですが「名義変更の方法がわからない」と感じる人もいるかもしれません。

本記事では名義変更について詳しく解説していきます。手続きするタイミングや注意点なども解説するため、参考にしてみてください。

氏名が変わったら名義変更は必要!使い続けるリスク

氏名が変わった後、カードの名義変更を行わずに放置すると次のリスクが考えられます。

【名義変更なしでカードを使い続けるリスク】
- 新しいカードが届かない
- 銀行口座からの引き落としできず支払遅延
- 利用停止や強制解約の処分

上記3つのリスクについて、詳しく解説していきましょう。

有効期限が近いにも関わらず新しいカードが届かない

カードの名義変更と住所変更の手続きを忘れていると、有効期限が近づいても新しいカードが届かないことがあります。結婚後の新生活の準備で慌ただしく、カードの名義変更や住所変更を忘れたままのケースはよくあります。

カードの有効期限は3年・5年が一般的です。「有効期限はまだ先だから変更手続きはまた今度」と、先延ばしてしていると、手続きを忘れる可能性があります。

氏名が変わっった場合は、忘れず手続きを済ませましょう。

カードと銀行口座の名義が異なり支払遅延の可能性

銀行口座の名義変更後、カードの名義変更を忘れないようにしましょう。カードと銀行口座の名義が異なる場合、引き落としできないことがあります。

毎月のカード利用代金は、支払日に銀行口座より引き落としされるのが一般的です。銀行口座からの引き落としができず、カード会社への支払いを遅延すると次のリスクが生じます。

【遅延によるリスク】
- 遅延損害金が発生する
- 信用情報にキズが付く

遅延損害金の上限は年14.6%です(ショッピングの場合)。 日割計算(カード残高×遅延損害金年率÷365×遅延日数)されるため、カード会社への支払いに遅れるほど金利負担が増えてしまいます。

また、信用情報にキズが付く点にも注意が必要です。クレジットカードやカードローンの審査時には申し込み者の信用情報(過去のクレジット・ローンの履歴)をチェックしています。

信用情報に遅延のキズが付くと、他のカード入会やローンの審査が不利となる可能性があります。カードの名義変更とともに登録した銀行口座の変更手続きも必要になることがあります。

遅延による利用停止・長期延滞で強制解約のリスクがある

カード会社によっては1日でも遅延すると利用停止の処分となる場合があります。

利用停止されたカードをお店のレジで提示しても、当然エラーとなり支払いはできません。ただし利用停止でも、早期に支払いすれば再び利用できるようになります。

しかし、長期延滞で強制解約の処分が下されたときのカード復活は不可能です。カードが強制解約となると、信用情報に金融事故の記録が残ります。

強制解約履歴が削除される期間の目安が5年と言われているためです。

金融事故の記録がある間は、クレジットカードの作成やカードローンからの借り入れが厳しくなるでしょう。

カードの名義変更手順と名義変更するタイミング

47979

次からは、カードの名義変更をスムーズに完了させるための手順を紹介します。名義変更の適切なタイミングも紹介するため、氏名が変わった方は参考にしてください。

本人確認書類の名義変更から進める

カードの名義変更手続きを開始する前に、本人確認書類の名義から変更してください。

本人確認書類はカードの名義変更を行うときに必要です。本人確認書類に記載されている旧姓を新姓へと変更します。

【主な本人確認書類】

種類 窓口 必要なもの
運転免許証 運転免許センターや運転免許試験場、警察署 本人の運転免許証/窓口にある運転免許証記載事項変更届/住民票
マイナンバーカード 市区町村の役所 本人のマイナンバーカード/作成したときに設定した暗証番号
パスポート パスポートセンター 窓口にある一般旅券発給申請書/戸籍抄本または戸籍謄本/本人のパスポート/パスポート用の写真

住民票や戸籍謄本は市区町村の役所で取得できます。この際に運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどの本人確認書類が必要です。

詳しくは役所の公式サイトで確認、または電話で問い合わせしてください。

銀行口座の名義変更を行う

次に銀行口座の名義変更を行います。銀行口座の名義を変更したいときは、銀行の窓口で手続きを進めましょう(銀行によってはインターネット可)。

【銀行口座の名義変更で必要なもの】
- 通帳・証書
- キャッシュカード
- 届印
- 名義変更済みの本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民票など)

銀行によって必要なものが異なるため、事前に銀行公式HPで確認、または電話で問い合わせしておきましょう。

結婚時に名義変更するおすすめのタイミング

結婚したときのカード名義変更は、銀行口座の名義変更後が望ましいです。

【カード名義変更までの流れ】
1.婚姻届の提出
2.婚姻届受理証明書の取得(必要に応じて)
3.新姓が反映された住民票を取得
4.マイナンバーカードの名義変更
5.運転免許証・パスポートの名義変更
6.銀行口座の名義変更
7.カードの名義変更・引き落とし用の銀行口座の変更手続き→このタイミング

婚姻届を出したばかりだと、住民票を取得しても名義が旧姓の場合があります。すぐに新姓が反映された住民票を取得したいときに便利なのが婚姻届受理証明書です。

婚姻届受理証明書は住民票の名義変更を行いたいときに利用できます。役所へ婚姻届を提出時に希望すれば、即日で発行されることが多いです。

役所で新しい住民票を取得するとともに、マイナンバーカードの名義変更も行うとよいでしょう。

婚姻届受理証明書は戸籍謄本の代わりになるため、パスポートの名義変更にも利用でき便利です。パスポートを受け取り時に、新しい戸籍謄本の提出が必要となります。

ただし、婚姻届受理証明書では運転免許証と銀行口座の名義変更が行えないため、新姓での住民票を取得しておきましょう。

カード会社別、名義変更の方法

47981

次からは、カード会社別に名義変更の方法を紹介します。

【名義変更の方法を紹介するカード会社】
- 三井住友カード
- JCBカード
- 三菱UFJニコス
- 楽天カード
- ビューカード

それぞれのカード会社について、詳しく見ていきましょう。

三井住友カードはインターネットと郵送で名義変更できる

三井住友カードの名義変更の方法は、インターネットと郵送の2種類です。

【名義変更の方法】
- カード会員用Webサービス「Vpass
- 変更届

郵送で名義変更したい方は「0120-919-324」の電話番号へかけて変更届を請求してください。

参照:三井住友カードの名義変更について

JCBカードはインターネットと郵送で名義変更

JCBカードではインターネットと郵送で名義変更できます。

【名義変更の方法】
- カード会員用Webサービス「MyJCB
- 諸変更届

MyJCBなら書類を請求し、返送するといった手間はかかりません。そのため、MyJCBで名義変更したほうがスムーズです。

参照:JCBカードの名義変更について

三菱UFJニコスは郵送で名義変更

三菱UFJニコスでは会員用諸変更届で名義変更できます(DCブランド)。 会員用諸変更届を請求したいときは、カード裏面にあるカード会社へ問い合わせしてください。

諸変更届が届いたら、本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)を同封して返送します。新姓に変更されたカードは1週間~10日ほどで届くため、受け取りしてください。

参照:三菱UFJニコスの名義変更について

楽天カードはインターネット+郵送で名義変更

楽天カードでは会員用Webサービス「楽天e-NAVI」より名義変更の手続きを行えます。ただし、手続き後に届く改姓改名申請書で名義変更しないといけません。

【名義変更の流れ】
1.楽天e-NAVIへログイン
2.各種お申し込みメニューの「カードの作り直し」へ進む
3.改姓改名申請書が届いたら必要事項に記入・捺印して返送
4.新姓に変更されたカードが届いたら受け取りする

参照:楽天カードの名義変更について

ビューカードは郵送で名義変更

ビューカードの名義変更は変更用紙で行ってください。変更用紙の請求方法は、定期券機能の有無で異なります。

【ビューカードの変更用紙の請求】

ビューカードの種類 請求方法
定期券機能付きカード ビューカードセンター「03-6685-7000」
定期券機能なしのカード 会員用Webサービス「VIEW's NET」(請求、またはダウンロード)/ビューカードセンター「03-6685-7000」

Suica機能付きカードで名義変更の手続きを行うとSuica機能が利用できなくなります。Suica残高は新姓に変更されたカードに引き継ぎされるため、無駄にはなりません。

参照:ビューカードの名義変更について

まとめ

クレジットカードの名義変更について解説してきました。次に名義変更の方法を簡単にまとめます。

【カードの名義変更のまとめ】
1.本人確認書類の名義変更
2.銀行口座の名義変更
3.カードの名義変更

銀行口座の名義変更後のタイミングでカードの名義変更を行うとスムーズです。

ただし、カード会社によって名義変更の方法が異なります。本記事で紹介したカード会社別の名義変更を参考にしながら手続きしてみてください。

おすすめのクレジットカード3選

ここからは、おすすめのクレジットカードを3つ紹介します。年会費やポイント還元率からあなたに合うクレジットカード選びの参考にしてください。

Orico Card THE POINT

46135

>>>Orico Card THE POINTの詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
Mastercard 無料 1.0~15.0% 最短8営業日

■Point1:年会費は永年無料
Orico Card THE POINTではカード・ETC・家族カードのすべての年会費無料で利用できます。

■Point2:ポイント還元率は常時1%以上
ネットショッピングでも、コンビニでも上位1%以上のポイント還元率です。さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率2%とさらにお得になります。

■Point3:電子マネーiD・QUICPayが利用できる
電子マネーiD・QUICPayが搭載されており、同様にポイント還元率は1.0%です。電子マネーでポイントを貯めたい人におすすめです。

三井住友カード(ナンバーレス)

47991

>>>三井住友カード(ナンバーレス)の詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
VISA・Mastercard 永年無料 0.5~10.0% 最短翌営業日

■Point1:年会費は永年無料
三井住友カード(ナンバーレス)では年会費は永年無料で利用できます。負担なくカードを持ち続けられます。

■Point2:コンビニ3社&マクドナルド利用で最大5%還元
セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの利用で、最大5%のポイントが貯まります。

■Point3:最短5分で利用!発行は最短翌営業日!
カード申し込み後、最短5分で利用できるので急ぎでネットで買い物したい場合に便利です。即時利用の利用枠は10万円・カード番号のみ表示されます。カード発行自体は最短翌営業日となります。

dカード

46151

>>>dカードの詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
VISA・Mastercard 永年無料 1.0~4.5% 最短5分

■Point1:年会費永年無料&ポイント還元率1%以上
dカードは年会費永年無料で利用できる上、100円(税込)ごとに1%ポイントがたまるお得なカードです。

■Point2:d払いの支払先をdカード設定でポイント最大2%たまる
d払いの支払い先をdカードに設定することで、通常店舗では1.5%へ、ネットでの購入で2.0%還元されます(最大通常の2倍還元率)。

■Point3:ケータイ補償で購入か1年間・最大1万円分補償される
携帯電話の故障や紛失の場合、購入から1年間、最大1万円分まで補償されます。

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

※記事執筆時点の情報のため、最新ではない可能性があります。

※本記事では、一部アフィリエイトプログラムを利用しサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。