新規登録
更新 : 作成 :

仮想通貨アプリ!はじめる時にスマホに入れておきたいアプリ集

マネーフォワードモール編集部


bitcoin-3137984_640

仮想通貨の取引をはじめたものの、知らない間に利益を出すタイミングを逃していたということを避けたい。仮想通貨取引をはじめたいものの、どのような知識が必要かもわからないため一歩が踏み出させない。

そんな方へ、本記事では仮想通貨取引をはじめる際にスマホに入れておくべきアプリをご紹介します。

取引をはじめる時にスマホに入れておきたいアプリとは?

投資と聞けば、パソコンの画面をずっと見ながら取引をおこなうというイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。仮想通貨の取引もパソコンでおこなう人がいますが、中にはスマホのアプリなどを効率よく利用して、おこなう人もいます。

この記事では仮想通貨取引をする時に、ダウンロードしておいて損はない仮想通貨関連のスマホアプリの種類をご紹介します。

仮想通貨の取引状況を把握するポートフォリオアプリ

まず、仮想通貨取引をはじめた時にいれておきたいアプリの中にポートフォリオアプリがあります。

ポートフォリオアプリとは、自分が保有している仮想通貨情報をアプリに登録しておくことで、手軽に資産状況を閲覧・管理をすることができるアプリです。

・自分の資産推移を見たい
・自分の仮想通貨の保有割合を調整したい
・自分が保有している通貨を把握したい

という方はポートフォリオアプリをダウンロードしておくと便利です。

複数の取引所で様々な仮想通貨の取引をしている人は、保有している仮想通貨の管理をするのが大変です。ポートフォリオアプリを利用すれば、取引所を横断して自分がどの通貨を持っていて、総資産がいくらあるかを、すぐに把握することができます。

Cryptofolio

ポートフォリオアプリではCryptofolioというアプリがあります。

■シンプルなデザイン

利用されている理由としては、初心者の方でも使いやすいシンプルなデザインになっているという点があるようです。資産の推移や、資産の内訳などをグラフなどでシンプルかつ分かりやすく見ることができるデザインとなっています。ポートフォリオアプリは海外製のものが多いなかで、このアプリは運営元が日本企業ですので日本人でもストレスなく使うことができます。

■ホーム画面に表示させるウィジェット機能

毎回アプリを起動するのが面倒な方はウィジェット機能を使ってみてください。

ウィジェット機能とは、スマホのホーム画面上で情報を得ることができる機能です。価格の変動を閲覧したい通貨をウィジェット設定でホーム画面に追加しておくことで、アプリを開かなくても特定の仮想通貨の価格を確認することができます。ただし通貨を追加できるのは15種類までとなっているので注意してください。(2018年9月時点)

■追加してほしい通貨をリクエストできる

自分が保有している通貨がCryptofolioにはないという場合もあります。そういった場合には通貨の追加希望フォームからリクエストをすることができます。随時Cryptofolioが対応した通貨のお知らせがされているので追加の頻度を見ることもできます。

Coin Stats(コインスタッツ)

海外のポートフォリオアプリの中にはCoin Statsというサービスがあります。

■新しくできたばかりの通貨の追加が早い

Coin Statsの特徴は、新しくできたばかりの仮想通貨の反映が早いという点です。Coin Statsは100以上の取引所から~3000以上のオルトコインの値段が追加されているため、認知度の低い仮想通貨を保有したいと思う方には使い勝手のよいサービスです。

■機能性が高く、中級者以上の方に向いている

資産管理や保有割合を調整するなどポートフォリオアプリの標準機能だけでなく、仮想通貨ごとの時価総額や発行枚数、トランザクションデータを追加できることなど、多くのポートフォリオアプリと比べると機能性が優れています。Coin Statsは初心者の方よりも、中級者以上の方におすすめできるポートフォリオアプリかもしれません。

仮想通貨のチャートなどを確認する取引所アプリ

取引所アプリは

・いつでもチャートを確認したい
・いつでも取引できるようにしておきたい

という方におすすめのアプリです。

アプリ上で仮想通貨を取引したい場合には、その取引所で事前に口座開設が必要になります。

bitFlyer(ビットフライヤー)ウォレット

bitFlyer(ビットフライヤー)が提供するアプリbitFlyer(ビットフライヤー)ウォレットを紹介します。

■シンプルで使いやすいデザイン!

セキュリティに定評のあるbitFlyerウォレットはシンプルなデザインで取引もしやすいため初心者の方には使いやすいアプリだと言われています。さらにウォレット機能も付いているのでビットコイン決済ができる店舗にてビットコインで支払いをすることもできます。(ウォレット機能とは、仮想通貨を保管することができる機能です)

本人確認をしなくても、仮想通貨の預け入れや送金、日本円の入出金などが可能ですが、仮想通貨をアプリ上で購入するには本人確認の手続きが必要です。

Binance(バイナンス)アプリ

■チャートを確認機能が充実

海外の仮想通貨取引所であるBinanceの提供するアプリであり、チャートの確認や取引も可能です。取引所アプリの中でもBinanceは使いやすいという意見の多いアプリで、チャートの確認も簡単で、外出先でも手軽にトレードできます。

通貨も豊富に追加されているものの、英語表記であるため英語の苦手な人は少しハードルが高く感じてしまうかもしれません。(2018年9月時点)

ビットレ君

■仮想通貨FXに最適なアプリ

GMOコインが提供するビットレ君は、仮想通貨FXをするのに適したアプリだと言われています。FXの経験がある人には馴染みのある感覚で取引をおこなうことができます。取引画面も見やすく、FX取引をおこなうには便利なアプリです。

仮想通貨を安全に管理する、セキュリティアプリ

仮想通貨取引をする時に、最も気を付けることはセキュリティについてです。仮想通貨は大切な資産なので、これから紹介するセキュリティアプリなどを入れて安全対策を心がけることが必要です。

Google Authenticator

■2段階認証をする場合の必須アプリ

仮想通貨取引所の口座を開設するときには、セキュリティ対策として、2段階認証を設定することが推奨されています。

2段階認証とは、IDやパスワード情報の入力の他に、セキュリティコードの入力や、スマホ上でログイン可否の選択を追加することで、スマホの持ち主以外が不正に情報にアクセスすることを防止する仕組みです。2段階認証を設定しておけば、IDやパスワード情報が漏れた時に不正にログインされることを防ぐことが可能です。2段階認証をすることはハッキングを防ぎ自分の資産を守ることにも繋がります。

Google Authenticatorは多くの取引所で推奨されている2段階認証アプリで、Googleが提供しているサービスです。口座を開くときには必ず、このアプリをダウンロードして2段階認証を設定しておきましょう。

1Password

■取引所口座のパスワードを一元的に管理にできる

セキュリティを気にして取引所口座のパスワードを長く設定している人もいます。1Passwordを利用すれば、マスターパスワードと呼ばれる1つのパスワードを管理するだけでさまざまなウェブサービスにログインすることができます。この機能を使えば、複数の取引所のユーザーIDやパスワードを、毎回入力するわずらわしさもありません。

日本語表記もできますし、無料版もあるのでパスワード管理で悩んでいる方はぜひダウンロードして使ってみてください。

■他のパスワード管理アプリにはない強固なセキュリティ

1Passwordに登録されたユーザーIDやパスワードはクラウドに保管されます。しかしクラウドに保管するのが不安という方にはパスワードの保管庫とクラウドを同期させないスタンドアプリとして利用できるオプションも存在します。またアカウントを登録するときに端末に保管されるSecret Keyによって新しい端末からのアクセスを防ぐことができます。

マスターパスワードが流出してしまってもSecret Keyが知られなければ自分の持っている端末以外からアクセスすることはできません。

仮想通貨の情報を収集する、ニュースアプリ

仮想通貨の最新情報を手に入れるにはニュースアプリを入れておきましょう。仮想通貨取引をするうえで最新情報を把握しておくのはとても重要なことです。

コイン相場

■ニュースはカテゴリーに分けられており閲覧しやすい

コイン相場のニュース欄では、ニュースだけでなくコラムやICO、チャートなどカテゴリーに分けられているので自分が知りたい情報にすぐアクセスすることができます。仮想通貨に関する主要なメディアサイトから優良なブログまでがまとめられています。

■ICO情報も豊富

このコイン相場を運営しているのはICO情報サイトであるCoinJinjaです。ICOとは、企業や組織などが仮想通貨を発行することによって資金調達をするための方法で、ICOにより生まれる仮想通貨は価格変動率が高いことが特徴です。CoinJinjaは数少ない日本語表記のICO情報サイトであり、ICOごとにおこなわれる期間や調達額が掲載されています。

コイン相場からCoinJinjaに簡単にアクセスできるのでICOに興味ある人は覗いてみてください。

仮想通貨ニュース大図鑑

■主要なメディアサイトだけでなく、有名な個人ブログやランキングも

仮想通貨ニュース大図鑑は仮想通貨に関する主要なメディアサイトだけではなく、有名な個人ブログの記事や仮想通貨ニュース大図鑑でアクセスが多い記事のランキングもまとめて閲覧することができます。幅広く情報を得たい方はこちらのアプリがおすすめです。

また、仮想通貨ニュース大図鑑では2つのアプリオリジナルトークンを発行しています。(トークンとは企業などが独自で発行している仮想通貨です)

これらのトークンを保有しておくとアプリの収益に応じて配当が分配されるようです。

まとめ

・自分が保有している仮想通貨を管理する場合はポートフォリオアプリ
・チャートの確認やスマホで取引したい場合には取引所アプリ
・仮想通貨を安全に保管したい場合はセキュリティアプリ
・仮想通貨の最新情報をチェックしたい場合はニュースアプリ

今回紹介したアプリをいれておけば仮想通貨取引を安心してはじめることができるでしょう。数が多すぎるという方はニュースアプリを一つとGoogle Authenticatorを入れておきましょう。仮想通貨取引をおこなう上で情報収集とセキュリティは必要不可欠です。

その他の新着記事一覧はコチラ