新規登録
更新 : 作成 :

スマホ決済の注意点とは?初心者が気を付けたいポイント

マネーフォワードモール編集部


スマホ決済記事_79_A

スマホ決済を始めたばかりの方は、未入金や残高不足により支払いが出来ない、端末の電池切れやアプリのアップデートによりそもそもログインが出来ない、などに注意が必要です。

また、使いすぎてしまうことも注意点の一つとして挙げられますが、使いすぎてしまう方は家計簿アプリを使うのがおすすめです。

こちらの記事ではスマホ決済5つの注意点とおすすめの家計簿アプリについて紹介ています。

スマホ決済における5つの注意点

スマホ決済において初心者が意識すべき注意点は、未入金や残高不足による支払い不可、端末の電池切れやアプリのログアウト、使いすぎが挙げられます。

【注意点1】未入金

前払い系のQRコード決済のスマホ決済であるLINE Payやメルペイなどは、未入金のままでは支払いができません。

初心者の方で初めての利用時にありがちなことですが、利用前に必ず入金しておく必要があります。

入金方法は各スマホ決済サービスによるので、こちらの記事もご参照ください。

【注意点2】残高不足

入金していても残高不足の場合は支払いができません。PayPayは残高が不足していた場合、PayPay残高にチャージをするか他の支払い方法を選択するかを選ぶエラー画面が表示されます。

また、LINE Payやメルペイなどクレジットカードでの後払いが不可の場合、その場で入金しないと支払いができないので、あらかじめ残高を確認してからレジに並ぶようにしましょう。

参考:PayPay残高不足時の挙動変更について|PayPay

【注意点3】端末の電池切れ

スマホ決済初心者の方は、端末の電池切れも注意が必要です。アプリが起動できなければ、当然支払いもできません。

【注意点4】アプリのログアウト

アプリからログアウトしていると決済することができないので、支払いの前にアプリにログインをしているのか確認する必要があります。

自分でログアウトした記憶がなかったとしても、アプリのアップデートによって自然にログアウトしている場合があるので支払い前のログインの確認は必須です。PayPay はセキュリティの設定により一定期間でログアウトする仕様になっているので、そのような場合も注意が必要です。

参考:意図せずにPayPayアプリからログアウトしてしまう事象について|PayPay

【注意点5】使いすぎ

スマホ決済では目に見える現金での支払いではないため、どれくらいお金を使っているのかを把握することができず使いすぎてしまう人がいます。先払いのスマホ決済なら入金している金額以外使うことはありませんが、後払いのスマホ決済は中が必要です。

先払いのスマホ決済でも制限なしに入金すれば使いすぎてしまうので、初心者の方は注意してください。

スマホ決済記事_79_B

スマホ決済の使いすぎ対策には家計簿アプリがおすすめ

スマホ決済で使いすぎが不安な人は、家計簿アプリを使った対策がおすすめです。

家計簿アプリとは?

家計簿アプリとは、毎日の支出や収入を記録して家計管理ができるアプリです。

自動でお金の出入りを可視化でき、どれだけ使っているかを把握できるので使いすぎの対策になります。

中には、銀行の残高やカードの利用額も確認することができる家計簿アプリやレシートを撮影するだけで支出を記録して支出の分析グラフを表示してくれる家計簿アプリまであります。

家計簿アプリを使えば全ての支出や収入を把握することが可能です。各種スマホ決済と連携可能な家計簿アプリも多いので、活用してみてはいかがでしょうか。

スマホ決済の注意点のまとめ

初めてスマホ決済を使う方は、以下の5つの点に注意しましょう。

●未入金
●残高不足
●端末の電池切れ
●アプリのログアウト
●使いすぎ

初めてスマホ決済を利用する方は、特に未入金には注意してください。利用前にクレジットカードや銀行口座から入金を忘れずに行いましょう。

使いすぎが不安な方は、日々の収支を記録できる家計簿アプリの利用がおすすめです。家計簿アプリでは日々の利用額も確認することができます。是非、家計簿アプリの利用を検討してみてください。

その他の新着記事一覧はコチラ