新規登録
更新 : 作成 :

クレジットカードを初めて使う方は必見! 使う時のルールやおすすめカードを紹介


46079

加盟店のレジにて本人認証で決済できるのが、クレジットカード。しかし、事前にルールを知っておかないと、カードの利便性や安全性が損なわれることがあります。本記事ではカードを初めて持つ方のために、ルールや注意点などについて解説していきます。

【本記事で分かること】
● カードを使う時のルール
● 初めての方におすすめするカード
● カードのメリット・注意点など

カードが初めての方だとルールや注意点などが分かりにくいですよね。そんな方でも本記事を見れば分かりやすくなります。初めてクレジットカードへ申し込みする方は、本記事をご一読ください。

クレジットカードを初めて使う時に知っておくべき5つのルール

46081

「クレジットカードが初めてで使い方がよく分からない…」 そんな方は以下のルールを押さえながら使ってください。

【カードの5つのルール】
1. カードは本人しか使えない
2. カードの裏面にサインを書く
3. 支払い回数は1回が基本
4. 口座引き落としはカード利用日ではなく支払い日
5. 明細は確認しておこう

それぞれのルールについて詳しく説明します。

カードは本人しか使えない

カードを使えるのは本人(本人名義)のみです。カードが手元に届いたら、表面に記載されている名前をチェックしてください。

また、カードの会員規約には次のような内容が記載されていることがあります。

「会員は他人にカードを貸与、預託、譲渡してはいけない」

他人はもちろんのこと、家族であってもカードを貸してはいけません。もし、本人名義以外の人にカードを貸すとルール違反となってしまいます。

カードによっては家族カードの発行が可能です。本会員が持つのが本カード、家族会員が持つのが家族カードとなります。家族カードの名義が誰になるのか、初めての方だと分かりにくいですよね。

【本カードと家族カードの名義】

カードの種類 名義
本カード 本会員
家族カード 家族会員

家族カードの名義は本会員ではなく家族会員です。そのため、加盟店のレジで家族カードを提示した時は、家族会員の名前でサインしてください。

カードの裏面にサインを書く

カードが手元に届いたら、必ず裏面にサインを書くのがルールとなっています。なぜサインが必要なのか、それは次のような理由があるからです。

【カード裏面へのサインが必要な理由】
● 本人確認するため
● 不正利用のリスクを抑えるため

本人確認するため

加盟店のレジでカードを提示すると店員さんに「伝票にサインしてください」と言われることがあります。店員さんは「伝票に書いたサイン」と「カード裏面にあるサイン」の筆跡をチェックします。

筆跡が同じであれば、カード所有者本人だと分かるわけです。裏面にサインがないカードを加盟店のレジで提示した場合、どうなるでしょうか。

【カード裏面にサインがない場合の店員さんの対応】
● 裏面へのサインを求める
● サインに応じない時は販売を断る

加盟店のレジでスムーズに決済できるのがカードのメリットの一つです。裏面にサインのないカードだとメリットが損なわれるため、事前にサインを書いておきましょう。

不正利用のリスクを抑えるため

裏面にサインのないカードだと、紛失・盗難時に第三者が勝手にサインする恐れがあります。比較的容易に不正利用されてしまうのが、裏面にサインのないカードです。不正利用のリスクを抑えるため、裏面には直筆でのサインを書いておきましょう。

支払い回数は1回が基本

カードでは様々な支払い方法を用意しており、それぞれの使い分けが可能です。しかし、初めてカードを使う方だと1回払いが基本となります。

【カードの主な支払い方法】

支払い方法 特長
1回払い 1回でまとめて支払い
2回払い 2回に分けて支払い
ボーナス一括払い ボーナス時にまとめて支払い
ボーナス2回払い 夏・冬ボーナス時に分けて支払い
リボ払い 最小金額を毎月支払い
分割払い 指定回数に分けて毎月支払い

※カードや加盟店によって支払い方法が異なる

リボ払いや分割払いにある注意点

余裕がない時の支払いに便利なのがリボ払いや分割払いです。しかし、手数料が高額という注意点があります。

【リボ払いと分割払いの手数料の目安】

支払い方法 手数料の目安
リボ払い 年15%~年18%
分割払い 年12%~年15%

1回払いなら手数料は必要ありません。レジの店員さんに支払い回数を質問された時は「1回で」と答えてください。

1回払いのほか、2回払いとボーナス一括払いにも手数料がありません。1回払いでは厳しい時は、手数料のない2回払いまたはボーナス一括払いを選ぶとよいでしょう。

口座引き落としはカード利用日ではなく支払い日

カード利用代金は締め日に締め切られて、支払い日に口座から引き落としされます。

【カードショッピングから支払いまでの流れ】
1. 会員が加盟店のレジでカードを提示
2. 加盟店がサインまたは4ケタの暗証番号で本人確認
3. カード会社が加盟店に立て替え払い
4. 会員はカード会社に支払い(支払い日に引き落とし)

カード利用日ごとに引き落としされるわけではありません。また、カードによって支払い日が異なります。

【主なカードと支払い日】

カードの種類 締め日 支払い日
イオンカード 毎月10日 翌月2日
オリコカード 毎月末日 翌月27日
ジャックスカード 毎月末日 翌月27日
セゾンカード 毎月10日 翌月4日
セディナカード 毎月末日 翌月27日
JCBカード 毎月15日 翌月10日
NICOSカード 毎月5日 当月27日
MUFGカード 毎月15日 翌月10日

多くのカードで支払い日が翌月です。しかし、NICOSカードのように当月が支払い日の場合があります。遅れてしまうと遅延損害金を請求されてしまうため、カードの支払い日は事前に把握しておきましょう。

明細は確認しておこう

カード会社では会員に明細を発行しています。

【明細で確認できること】
● カード利用日
● 利用した加盟店
● 利用代金
● 支払い方法
● 支払い回数など

不正利用されてもすぐに分かるよう、明細はきちんと確認してください。

【カードの明細を確認する方法】
● WEB明細(パソコンやスマホなどで確認)
● 紙の明細書(郵送物で確認)

WEB明細ではIDとパスワードでログインして確認します。紙の明細書は自宅に届くのを待つだけです。

初めてのクレジットカードにおすすめカード

46080

カードには次のように様々なランクがあります。

【カードの主なランク】
● スタンダード
● ゴールド
● プラチナ
● ブラック

初めて作成する方におすすめするのがスタンダードです。

【スタンダードを初めての方におすすめする理由】
● 年会費が安い(永年無料のカードもある)
● ゴールドやプラチナより審査に通りやすい
● 原則18歳以上から作成できる(高校生は除く)

しかし、スタンダードカードといっても種類は様々です。初めての方だとどのスタンダードカードがよいのか分からないことはありませんか? 次からは、そんな初めての方におすすめするスタンダードカードを紹介していきます。

三井住友カード

45927

>>>三井住友カードの詳細はこちら

カードのなかでも高い知名度を持つのが三井住友カードです。1980年代からVisaカードを発行しているため、三井住友カードはVisaカードの印象が強くなっています。

【三井住友カードの概要】

年会費 通常1,375円(税込)/インターネット入会で初年度無料/年会費優遇あり
国際ブランド Visa/Mastercard
ポイント還元率 0.50%
海外旅行保険 最高2,000万円
ショッピング保険 最高100万円
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
支払い日 15日締め翌月10日支払い/月末締め翌月26日支払い
年齢 18歳以上(高校生は除く)

最高2,000万円の海外旅行保険が付いているため、海外旅行が好きな方にもおすすめする1枚です。

エポスカード

46153

>>>エポスカードの詳細はこちら

特典が充実しているのがエポスカードです。丸井グループが発行しており、マルイでのお買いものにお得なカードとなっています。

【エポスカードの概要】

年会費 無料
国際ブランド Visa
ポイント還元率 0.50%
海外旅行保険 最高2,000万円
ショッピング保険 -
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
支払い日 4日締め翌月4日支払い/27日締め翌月27日支払い
年齢 18歳以上(高校生は除く)

マルイ・モディなどでは「マルコとマルオの7日間」というセールが開催されます。エポスカードで支払いすると10%オフになるセールです。そのため、お買いもの好きな方におすすめします。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

46155

>>>セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら

アメックスブランドを手頃な年会費で持てるのが、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードです。1枚のカードにセゾンとアメックスの特典が盛り込まれています。

【セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの概要】

年会費 通常3,300円(税込)/初年度無料/26歳まで無料
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 0.50%
海外旅行保険 最高3,000万円
ショッピング保険 最高100万円
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/ボーナス2回払い/リボ払い
支払い日 10日締め翌月4日支払い
年齢 18歳以上(高校生は除く)

特に海外に強いのがアメックスのカードです。しかし、スタンダードなアメックスグリーンでも13,200円(税込)の年会費となっています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードなら26歳まで年会費無料です。そのため、アメックスブランドを持ちたい若い方におすすめします。

クレジットカードを使うメリット

クレジットカードには現金払いにはないメリットがあります。

【カードにある3つのメリット】
● 現金を持ち歩かなくても決済可能
● ポイントが貯まってお得
● 紛失や不正利用でも補償されて安全

3つのメリットについて詳しく説明していきましょう。

現金を持ち歩かなくても決済可能

加盟店での決済はカード1枚提示するだけです。財布からお札や小銭を出して支払いすることはありません。

なかにはサインレス決済に対応する加盟店もあります。サインレスは文字どおり、サイン不要で決済できるため支払いがさらにスムーズです。(少額決済のみ・1回払いのみが原則)

ポイントが貯まってお得

カードを持つ大きなメリットとなるのがポイントです。なかにはポイント還元率1.0%以上のカードがあります。

【還元率1.0%で貯まるポイント】

利用代金 ポイント数
1,000円 10ポイント=10円分
1万円 100ポイント=100円分
10万円 1,000ポイント=1,000円分

※100円につき1ポイント、1ポイント=1円分の場合

商品や飲食店のメニューのほか、カード払いできるものは様々です。

【カード払いできるもの】
● 電気・ガス・水道代
● 乗車券・特急券・定期券などJRのきっぷ
● 国民年金保険料
● 生命保険・損害保険などの保険料
● ふるさと納税
● 家賃
● ディズニーランドなどのレジャー施設

現金払いや口座振替では、カードのポイントは貯まりません。そのため、支払いできるものはなるべく1枚のカードにまとめましょう。

紛失や不正利用でも補償されて安全

裏面にサインしておけば、紛失や盗難で不正利用されても補償が受けられます。(紛失・盗難の届け出より一定期間前まで) 全額補償するカードが多いため、安全に利用できるのがメリットの一つです。

紛失・盗難後はカード会社へ電話連絡すると、カードを利用停止して不正利用の被害拡大を防止してくれます。利用停止後はカードの再発行を依頼してください。

現金の場合は紛失・盗難されても補償は受けられません。

まとめ

クレジットカードの5つのルールやメリット、注意点について紹介してきました。

【5つのルールまとめ】
1. 本人以外は使ってはいけない
2. 裏面には必ず直筆でサインする(ボールペンで可)
3. なるべく手数料のない1回払いを選ぶ
4. 口座から引き落としされるのは支払い日
5. 不正利用に気が付くよう明細は確認する

カードのルールは会員規約に記載されています。カードを使う前に会員規約をよく読んでください。

また、慣れないうちは手数料がかかるリボ払いや分割払いは選ばないほうがよいです。

どのカードがよいのか分からない初心者の方は、本記事で紹介した3つのカードをご参考ください。

おすすめのクレジットカード3選

ここからは、おすすめのクレジットカードを3つ紹介します。年会費やポイント還元率からあなたに合うクレジットカード選びの参考にしてください。

Orico Card THE POINT

46135

>>>Orico Card THE POINTの詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
Mastercard 無料 1.0~15.0% 最短8営業日

■Point1:年会費は永年無料
Orico Card THE POINTではカード・ETC・家族カードのすべての年会費無料で利用できます。

■Point2:ポイント還元率は常時1%以上
ネットショッピングでも、コンビニでも上位1%以上のポイント還元率です。さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率2%とさらにお得になります。

■Point3:電子マネーiD・QUICPayが利用できる
電子マネーiD・QUICPayが搭載されており、同様にポイント還元率は1.0%です。電子マネーでポイントを貯めたい人におすすめです。

三井住友カード(ナンバーレス)

47991

>>>三井住友カード(ナンバーレス)の詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
VISA・Mastercard 永年無料 0.5~10.0% 最短翌営業日

■Point1:年会費は永年無料
三井住友カード(ナンバーレス)では年会費は永年無料で利用できます。負担なくカードを持ち続けられます。

■Point2:コンビニ3社&マクドナルド利用で最大5%還元
セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの利用で、最大5%のポイントが貯まります。

■Point3:最短5分で利用!発行は最短翌営業日!
カード申し込み後、最短5分で利用できるので急ぎでネットで買い物したい場合に便利です。即時利用の利用枠は10万円・カード番号のみ表示されます。カード発行自体は最短翌営業日となります。

dカード

46151

>>>dカードの詳細はこちら

ブランド 年会費 ポイント還元率 発行期間
VISA・Mastercard 永年無料 1.0~4.5% 最短5分

■Point1:年会費永年無料&ポイント還元率1%以上
dカードは年会費永年無料で利用できる上、100円(税込)ごとに1%ポイントがたまるお得なカードです。

■Point2:d払いの支払先をdカード設定でポイント最大2%たまる
d払いの支払い先をdカードに設定することで、通常店舗では1.5%へ、ネットでの購入で2.0%還元されます(最大通常の2倍還元率)。

■Point3:ケータイ補償で購入か1年間・最大1万円分補償される
携帯電話の故障や紛失の場合、購入から1年間、最大1万円分まで補償されます。

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

※記事執筆時点の情報のため、最新ではない可能性があります。

※本記事では、一部アフィリエイトプログラムを利用しサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。