新規登録
更新 : 作成 :

アメックスのクレジットカードの審査基準や審査期間をわかりやすく解説


46163

アメックスことアメリカン・エキスプレスの発行するクレジットカードはブランド性やステータス性の高いクレジットカードです。

「アメックスのクレジットカードを持っている方=富裕層」というイメージがある方も多いのではないでしょうか。そのほかにサービス内容や特典の充実度が高いことから、「一度は保有してみたい」と思う方も多いことでしょう。

そこで当記事ではアメックスのクレジットカードの審査について詳しく解説します。アメックスの審査基準は何なのかをはじめ、審査にどのくらいの期間がかかるのか、審査に通過するために必要な年収はどのくらいなのか、審査落ちする理由などをまとめたので、ぜひチェックしてください。

アメリカン・エキスプレスの審査基準

アメックスのクレジットカードの審査基準としてチェックしておきたいのが以下の3点です。

● 入会者本人の個人情報が正しいこと
● 信用会社に照会して問題ないか
● 本人に安定した収入があるか

審査において重要なポイントとなるので、しっかりとチェックしておきましょう。

申し込み者本人が申請した個人情報が正しいこと

申し込み時に勤務先に雇用形態、年収といった個人情報を申請する必要がありますが、その際に正しい情報を伝えることが重要です。

審査通過が有利になるために、「年収の金額を多く申請しよう、虚偽の勤務先を伝えよう」と考える方もいるかもしれません。しかし、何らかの理由で虚偽の申請が発覚するとその時点で審査落ちは避けられませんし、最悪の場合は今後の審査通過が半永久的に難しくなる可能性もあります。

正直に申告することをおすすめします。

信用情報機関に情報照会して問題がないか

クレジットカードの審査では、信用情報機関に申込者自身の個人信用情報を照会します。これはアメックスだけでなく、どのクレジットカード会社も審査時におこなうことと思って良いでしょう。

個人信用情報の照会をすることで、クレジットヒストリー(クレヒス)と呼ばれる「申込者自身の過去の借金の返済状況」を確認できます。そして、このクレジットヒストリーの内容が良いか悪いかで審査通過が決まる流れです。

以下のような内容が申込者自身の個人信用情報に登録されている場合、金融事故として取り扱われます。どれか1つでも登録があれば悪いクレジットヒストリーと判断されるため、審査基準を満たしてないことになります。

● 借金の返済が遅れることが頻発した(している)
● 未払いままの借金がある
● 債務整理をおこなった
● 強制解約をされた

上記に対し、借金があっても問題なく返済していることが確認できれば、良好なクレジットヒストリーと判断され、審査通過において有利です。

金融事故の情報は一定期間残る

「全国銀行個人情報信用センター」「CIC」「日本信用情報機構」というように、信用情報機関は国内に3つあります。そして、金融事故の情報が登録されたら一定期間削除されることはありません。

アメックスの審査に通過したいがために、未払いの借金を全額支払ったとしてもどうにもならないということです。また、自己破産や強制解約の情報も5年間残ってしまいます。

これはアメックスだけでなく、他社のクレジットカードの審査でも共通します。過去に金融事故を起こしている場合、5年間はクレジットカードの申し込みはおこなわない方が無難でしょう。申し込んでもかなりの確率で審査落ちとなります。

そのほかに携帯電話料金の延滞も金融事故として情報登録されるので、この点も注意してください。

本人に安定した収入があるか

アメックスのクレジットカードでは、審査通過に必要な年収が公開されているわけではありません。しかし、安定した収入を継続的かつ長期的に得ていることは大切だと思って良いでしょう。

なぜなら、クレジットカードは利用者の信用を元にお金を貸す仕組みだからです。そのため、アメックスのクレジットカードを使ってもらっても、その後に返済してもらえる見込みがなければ成り立ちません。万が一、返済をしてもらえなければ貸し倒れとなり、損をしてしまうことになります。

公務員、大手企業などに勤務していなくても審査通過は問題なく可能です。自営業や派遣社員、契約社員などの方でも、安定的な収入があると判断されることは多くあります。

また、この後に詳しく解説しますが、アメックスのプロパーのクレジットカードは年会費の価格設定が高額の傾向です。そのぶんだけ、付帯サービスや特典、補償などの充実度は高いですが、その年会費を支払えるだけの能力があるかどうかも重要になってきます。

アメリカン・エキスプレス審査の流れと必要書類

46166

この章ではアメックスの審査の流れ、申し込み時に必要な書類について解説します。

以下を参考にして、審査からクレジットカード発行までの流れをスムーズに進めていきましょう。

申し込みからカードを手にするまでの流れと期間

アメックスのクレジットカードの申し込み方法は3パターンあります。

● オンライン
● 電話
● 店頭や出張ブース

どの方法でも申し込み手続きはできますが、その中でもスピーディな発行が叶うのはオンラインからの申し込みです。

オンラインからアメックスのクレジットカードに申し込んだ場合、以下の流れで進んでいくのでチェックしていきましょう。

  1. 申し込みページにアクセス
  2. 申し込み画面から「お申し込みはこちら」を選択
  3. 必要事項を入力(本人の情報、連絡先、職業・年収・勤務形態など)
  4. 入力内容を確認
  5. 同意を選択して申し込む
  6. 審査
  7. カードを受け取り
  8. 必要書類を記入して返送
  9. 完了

審査期間は公式ホームページに「申し込みから審査結果が届くまでに2~3週間ほどかかります」と記載があります。

もし、急ぎで発行を希望する場合は「0120-020222」に 9:00~21:00(土日祝休)にカード申し込みの連絡をくださいとあるので、電話で事前に問い合わせてみると良いでしょう。

そして、審査通過した後にクレジットカードを発送する手続きに入るので、実際に手元にカードが届くのは4~5週間程度となると思ってください。

申込み者が用意する書類

アメックスのクレジットカードは、申し込み時に本人確認書類の提出をおこなっていません。カード受け取り時の本人確認をもって対応するようになっています。

ただし、審査期間中に本人確認書類の提出を求めるメールが届く場合もあるため、そのときは専用WEBサイトにアップロードする、もしく郵送やファックスなどで本人確認書類を提出してください。

提出が必要な本人確認書類は以下のようになり、有効期限内のものを用意しましょう。

● 運転免許証
● パスポート
● 各種健康保険証
● 写真付き住民基本台帳カード
● マイナンバーカード
● 特別永住者証明書
● 在留カード
● 住民票の写し

アメリカン・エキスプレスの審査に落ちてしまう事例

46167

せっかくアメックスのクレジットカードに申し込みをしたのに、審査落ちするのは避けたいところですよね。

こちらでは、アメックスの審査に落ちてしまう事例をお伝えします。

申し込み時の個人情報が間違っている

すでに「申し込み者本人が申請した個人情報が正しいこと」が大切な旨をお伝えしましたが、勘違いや間違いによる個人情報の記載ミスも審査落ちを招くこととなります。

特に年収や勤務先、勤務形態などは審査通過を判断する重要な情報です。間違って事実とは異なる情報を伝えたり、記載漏れをしたりしては取返しがつきません。クレジットカード会社も「この申込者は信用力のない方」と判断してしまうでしょう。

申請をおこなうまえに、必ず内容に間違いがないかを確認してください。

短期間で何枚もクレジットカードを申し込んでいる

何が何でもクレジットカードが欲しいという方は、同時期に複数のクレジットカードに申し込んでしまいがちです。しかし、短期間に複数のクレジットカードに申し込む=申し込みブラックと判断されてしまい、審査落ちを招くことになります。

まず、クレジットカードの新規申し込みをした情報も、すでにお伝えした個人信用情報に登録。これは審査落ちしても審査通過しても同じです。

そして、審査時に個人信用情報で「短期間に複数の新規申し込み」を確認することでクレジットカードは以下のように判断します。

この申込者はお金に困っているのではないか
カードを利用した後に破産を考えているのではないか
入会特典目的ではないか

このように、短期間に複数枚のクレジットカードに申し込みすることは何のメリットもありません。クレジットカード会社はリスクを回避するために、審査通過させないということになります。

審査基準と入会資格を満たしていない

すでに解説した審査基準を満たしてない場合、アメックスのクレジットカードを手に入れることは難しいと思ってください。

また、安定した収入、申請した個人情報、個人信用情報も審査通過を左右するポイントですが、そのほかにクレジットカードの入会資格を満たしていないと審査基準以前の問題となります。

たとえばアメックス・ゴールドカードでは以下のように入会資格を決めています。

● 満20歳以上
● 日本に定住所がある
● 定職に就いていて、安定収入がある

自身が該当するのかを必ず確認しましょう。

おすすめのアメリカン・エキスプレス

アメックスの発行するクレジットカードの種類は多くありますが、その中でもおすすめなのが以下の3つです。

● アメリカン・エキスプレス・カード
● アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
● セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

以下でそれぞれの特徴を解説します。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスの発行するクレジットカードの中でもっともスタンダードな1枚です。しかし、付帯サービスや特典、補償などは他社ゴールドカードと同等、もしくはそれ以上なので、持っていればさまざまなシーンで役立てることができるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ステータス性の高さ、ゴールドカードならではのサービス付帯、使い勝手の良さなどが特徴です。

年会費は31,900円(税込)と高額になりますが、家族カードの年会費が1枚無料、空港ラウンジの無料利用、海外旅行先での24時間日本語サポートなど充実しています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

46155

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスはセゾンカードが発行をおこないます。アメックスのプロパーカードではないため、以下のように年会費がお得なことが魅力でしょう。

● 26歳になるまで:年会費無料
● 26歳以上の方は:初年度年会費無料(2年目以降3,300円(税込))
● ファミリーカード年会費:1枚につき1,100円(税込)

そのほかに、郵送最短3営業日発行、永久不滅ポイント、入会時に最大8.000円相当のポイント獲得、旅行傷害保険の付帯に空港サービスの利用など、多くのメリットがあります。

まとめ

アメリカン・エキスプレスの審査基準に申し込みからカード発行までの流れ、審査落ちする理由、おすすめのアメックスのクレジットカードについてまとめてお伝えしました。

アメックスは富裕層に人気の高いクレジットカードなので、審査通過は難しいと考えて諦めてしまう方も多いかもしれません。

しかし、審査基準や入会資格を満たしていれば審査通過の可能性は高いので、ぜひこれを機に申し込み手続きを進めてみてください。