新規登録

「Money Forward Mall」サービス終了のお知らせ

2021年12月13日に、「Money Forward Mall」のサービス提供を終了させていただくこととなりました。これまで本サービスをご利用いただきましたユーザーの皆さまには、心より感謝を申し上げます。引き続きマネーフォワードをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

この商品を実際に使った人のレビュー

No Name
2019年1月24日
3

年会費無料は魅力的だが...

ファミリーマートのクレジット一体型Tポイントカード。年会費無料なのでクレジットカード初心者は取得しやすいです。ただ、クレジットカードのメインとしては、お勧め出来ません。
第一に最初からリボ払い設定であることです。ネットからは解除出来ず、Famiポートでからしか変更は出来ません。(要検証)私の場合はFamiポートからネットで探した解除方法を試しましたが出来ませんでした。
第二に先程と関連ありますが、リボ払いの手数料の煩雑さ、利便性です。同じくTポイント一体型のYJ(ヤフージャパン)カードと比べると、少し使っただけでも手数料がかなり取られる上に、使った分が1ヶ月だけでなく数ヶ月も続くことになります。また手数料も4つの区分に応じて高めに決まっており、それも手数料が利便性を失うきっかけとなっています。
第三にファミリーマートとTポイントの将来の不透明さです。ファミリーマートはTポイントを運営するCCCから離脱を模索しているとの報道がありTポイントを貯める事が出来なくなる可能性が高く、Tポイント一体型のファミマTカードを使うメリットがほぼなくなってしまいます。
以上の点から星3つとします

0
No Name
2019年1月24日
4

ポイント

気づいたらたくさんポイント貯まります。
コンビ二とかはふらっとよるので、少額ですが貯まっていきます。

0
No Name
2019年1月24日
4

ファミマ利用に特化

学生であればさらに還元率アップ。
ファミマでの利用に特化したカードです。
iD支払いでスマホに登録しておくと便利!

0

お得な使い方

あなたのおすすめの使い方を書いてみませんか?

ポケットカード
更新日 2020年11月20日

ファミマTカード

3.6(11)
  • 年会費: 無料
  • 還元率: 0.50 % 2.50 %

  • おすすめポイント

    ファミリーマートでのお買い物200円ごとに通常の4倍のTポイントが貯まる(還元率2.0%))

    FamiPayに登録できる唯一のクレジットカードがファミマTカード

    旅行ツアー代金が最大8%、レンタカー基本料金が最大15%割引される


    お申込みはこちら(外部サイトに繋がります)

    特徴

    ファミマTカードはポケットカードが発行する流通系と呼ばれるクレジットカードです。ファミリーマートでポイントが貯まりやすい、TSUTAYAレンタルサービスを追加できるなどさまざまなメリットがあります。

    コンビニやTSUTAYAをよく利用する方にお得で便利なクレジットカードです。しかし、ポイントの貯まり方が複雑でわかりにくいと感じる方もいるかもしれません。

    本記事ではポイント還元率や交換先など、さまざまな特徴について徹底解説していきます。メリット・デメリットもあわせて解説するので参考にしてください。

    ファミマTカードのポイント還元率や交換先

    ファミマTカードは共通ポイントであるTポイントが直接貯まるクレジットカードです。ポイント還元率や交換先などについて詳しく解説していきます。

    ファミマTカードのポイント還元率は0.5%

    まずはファミマTカードの年会費や還元率、付帯保険などの特徴をご覧ください。

    項目 特徴
    年会費 無料
    還元率 通常0.5%
    国際ブランド JCB
    海外旅行傷害保険
    ショッピング保険 海外50万円
    申し込み資格 18歳以上(高校生除く)
    ポイント名称 Tポイント

    ファミマTカードをつかったTポイントの貯め方

    ファミマTカードでTポイントを効率的に貯めるに、以下の店舗での利用がおすすめです。

    【Tポイントが貯まるお店】
    ・JCB加盟店
    ・ファミリーマート
    ・Tポイント加盟店

    JCB加盟店で利用でTポイントを貯める

    ファミマTカードの国際ブランドはJCBです。そのため、JCB加盟店で200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。1ポイント=1円相当の価値があるため、通常のポイント還元率は0.5%です。

    ファミリーマート利用でTポイントを貯める

    ファミリーマートで200円(税込)ごとに貯まるポイント数は次のとおりです。

    【2種類のポイントが貯まる】
    ・カード提示:ショッピングポイント1ポイント
    ・カード払い:クレジットポイント3ポイント

    カード提示+カード払いでポイント4倍(還元率2.0%)なので、ファミリーマートの利用が多い方におすすめです。

    Tポイント加盟店利用でTポイントを貯める

    Tポイント加盟店でカードを提示してもTポイントが貯まります。一部のTポイント加盟店を紹介します。

    カテゴリ 主なTポイント加盟店
    映像・音楽・書籍 TSUTAYA/GYAO!ストア/Yahoo!ブックストア
    エンターテインメント Ameba/TSUTAYA オンラインゲーム
    宿泊・トラベル 東急ホテルズ/Tトラベル/Yahoo!トラベル
    家電 カメラのキタムラ/エディオン/100満ボルト
    スポーツ アシックス/福岡ソフトバンクホークス/東急スノーリゾート
    スーパー・百貨店・コンビニ マルエツ/富士シティオ/デパートリウボウ/ファミリーマート
    ホームセンター 島忠・ホームズ/シマホネット/ジョイフル本田
    ドラッグストア ウエルシア/ハックドラッグ
    ネットショッピング Yahoo!ショッピング/LOHACO
    飲食店 ガスト/バーミヤン/牛角/ロッテリア
    ファッション 洋服の青山/ヤスサキ ファッションプラザ
    カー用品・ガソリンスタンド オートバックス/ENEOS

    上記のように、幅広いカテゴリのお店がそろっています。

    ポケットモール利用でTポイントを貯める

    ポケットモールでネットショッピングすると通常よりも多くTポイントが貯められます。

    ファミマTカードを発行するポケットカードが「ポケットモール」を運営しているため、他のショッピングサイトよりも多くポイントが付与されます。

    主な加盟ショップ Tポイント付与数
    Amazon 通常ポイントのみ
    Yahoo!ショッピング +12ポイント
    楽天市場 +6ポイント
    ケーズデンキオンラインショップ +6ポイント
    カメラのキタムラ ネットショップ +12ポイント
    ソフマップ・ドットコム +6ポイント
    TOWER RECORDS ONLINE +18ポイント
    紀伊國屋書店ウェブストア +18ポイント
    エクスペディア +48ポイント
    東急ハンズ ネットストア +12ポイント

    ※1,000円ごとに貯まるTポイント

    ショップによっては1,000円ごとに最大90ポイント貯まります。ポイントアップ中のショップもあるため、ネットショッピングするときはポケットモールを経由してお買い物するとTポイントが貯まります。

    貯めたTポイントは全国のファミリーマートやTポイント加盟店で交換できる

    貯めたTポイントは「ファミリーマート」「Tポイント加盟店」での交換がおすすめです。

    【国内の店舗数】
    ・ファミリーマート:全国に16,642店舗(2020年9月30日時点)
    ・Tポイント加盟店:全国に174,849店舗(2020年8月末時点)

    店舗数が多いため、Tポイントの交換先に困ることは少ないでしょう。

    また、Tポイントをお得に交換できるのがドラッグストアのウエルシアです。ウエルシアでは毎月20日に「お客様感謝デー」を開催しています。

    開催期間中なら1ポイント=1.5円相当でお買いものできるため、通常より1.5倍お得です。(200ポイント以上の利用)

    Tポイントに交換できる提携ポイント先

    提携先ポイント→Tポイントへの交換が可能です。

    【主な提携先ポイント】

    提携先 交換レート
    ANA 10,000マイル→10,000Tポイント
    MUFGカード 200グローバルポイント→800Tポイント
    DCカード 200DCハッピープレゼントポイント→800Tポイント
    三井住友カード 500Vポイント→400Tポイント
    JACCS 1,000ラブリィポイント→900Tポイント
    ダイナースクラブカード 2,500ダイナースクラブ リワードポイント→1,000Tポイント
    Gポイント 500Gポイント→500Tポイント
    ネットマイル 200mile→100Tポイント
    カテエネポイント 100カテエネポイント→100Tポイント
    CMサイト 2,000CMポイント→1,000Tポイント

    提携先ポイントのままだと使いにくいときは、交換先の多いTポイントへ交換するとよいでしょう。

    Tポイント投資で株や投資信託などに投資する

    貯めたTポイントは投資に利用できます。

    【Tポイントの投資先】

    投資先 サービス 最低投資金額
    ネオモバ 数百pt~
    投資信託 SBI証券 100pt~
    仮想通貨 bitFlyer 100pt~
    FX ネオモバ 5pt~

    例えばFXの場合、投資を始めるのに必要なTポイント5pt~からと少ないポイント数で始められます。

    ファミマTカードの年会費は無料

    ファミマTカードの年会費は本カード・ETCカードともに無料です。

    【年会費】
    ・本カード:無料
    ・家族カード:発行なし
    ・ETCカード:無料

    「年間○万円以上利用がない場合は年会費が必要」といった条件もなく完全無料で利用できます。

    ファミマTカードの付帯サービス

    ファミマTカードには、次のサービスが付帯されています。

    【主な付帯サービス】
    ・盗難保障
    ・JCB海外お買い物保険
    ・ファミマTカードiD
    ・本人認証サービス
    ・WEB明細

    どんな付帯サービスなのか詳しく説明していきます。

    盗難保障制度で不正利用時は全額補償される

    ファミマTカードでは、紛失・盗難時に不正利用の被害全額が補償されるので安心です。

    【補償内容】

    項目 保障内容
    補償額 不正利用の被害全額
    補償期間 届け日より60日前までの被害

    60日以内の不正利用だけが対象のため、紛失・盗難に気が付いたときは、ファミマTカード発行元のポケットカードへ連絡しましょう。

    JCB海外お買い物保険で年間最高50万円まで補償される

    カード利用で安心なサービスがJCB海外お買い物保険です。

    【補償内容】

    補償項目 補償内容
    補償額 年間最高50万円
    補償期間 購入日より90日間
    補償対象 カードで購入した商品(故障や盗難など偶然の事故)
    自己負担額 1事故につき1万円

    偶然の事故での破損・盗難の損害を年間で最高50万円まで補償してくれるサービスです。

    海外のJCB加盟店での利用が適用なので、旅行先でも安心してお買い物ができます。

    ファミマTカードiDでおサイフケータイが利用できる

    ファミマTカードiDは「おサイフケータイ」でスピーディーに支払いできるサービスです。(ポイント付与の対象)

    ファミマTカードと、ファミマTカードiDの違いは以下です。

    ファミマTカードiD ファミマTカード
    クレジット機能
    現金支払い ×
    Tポイント付帯 ×
    Tポイント貯める

    違いとして、ファミマTカードiDはTポイントカードが付帯しません。

    ただTポイントは貯められるので、会計前にファミマTカードを提示し、ポイント付与を受ける必要があります。

    【ポイントの貯まり方】
    ・ファミリーマート(200円ごとに3クレジットポイント)
    ・Tポイント加盟店(200円ごとに1クレジットポイント)
    ・iD加盟店(200円ごとに1クレジットポイント)

    ポイント還元率は、ファミマTカードもファミマTカードiDも同じです。Tポイント加盟店では忘れずにファミマTカードを提示しましょう。

    本人認証サービス(/Secure)で安全性を高められる

    本人認証サービス「J/Secure」では、ネットショッピング時に会員専用のパスワードが発行されます。

    1度だけ利用できる「ワンタイムパスワード」の発行も可能です。ネットショッピング時の安全性が気になるときは、本人認証サービスを利用するとよいでしょう。

    WEB明細に登録するだけで毎月10Tポイントがプレゼント

    WEB明細はパソコンやスマートフォンでいつでも利用明細を確認できるサービスです。WEB明細に登録すると毎月10Tポイントもらえます。(カード利用代金の請求がある月) そのため、紙の利用明細よりお得なサービスです。

    ファミマTカードのメリット

    ファミマTカードにはさまざまなメリットがあります。中には、他社カードにはないメリットもあるため一つひとつ説明していきましょう。

    Fami Payに登録できるカードはファミマTカードだけ

    ファミマTカードはFami Payに登録できる唯一のクレジットカードです。

    ファミリーマートでは、バーコード決済(電子マネー)の「Fami Pay」を提供しています。スマートフォンの画面に表示されたバーコードで決済できるサービスです。

    ファミリーマートはもちろん、ドラッグストアや家電量販店、飲食店など街のさまざまなお店で利用できます。FamiPayを利用するときは、事前にチャージしておきます。

    【チャージ方法3つ】
    1.現金チャージ(ファミリーマートのレジ)
    2.銀行口座チャージ
    3.クレジットチャージ(登録したクレジットカード)

    FamiPayに登録できるクレジットカードは、ファミマTカードだけです。FamiPayへクレジットチャージしたい方は、ファミマTカードを作っておきましょう。

    電子マネーのクレジットチャージでポイントが貯まる

    ファミマTカードは、電子マネーへのチャージでもポイントが貯まります。

    【ポイントが貯まる電子マネー】
    ・Fami Pay
    ・nanaco(2020年3月12日より新規登録不可)
    ・モバイルSuicaなど

    FamiPayならチャージ(Fami Payボーナス0.5%)+決済(Fami Payボーナス0.5%)=1.0%の高還元です。

    また、ファミマTカードはnanacoチャージでポイントが貯まる貴重なカードとなります。

    現在、nanacoのクレジットチャージ登録はセブンカード限定です。そのため、セブンカード以外だと新規登録ができません。ただし、すでに登録済みの場合は、他社カードでも継続してnanacoへクレジットチャージできます。

    ファミマTカード1枚でTSUTAYAレンタルサービスが利用できる

    ファミマTカード1枚で、TSUTAYAレンタルサービスが利用できます。TSUTAYAでDVD、CDなどをレンタルしたいときに便利なサービスです。

    【レンタルサービス追加までの流れ】
    1.ファミマTカードへ申し込み
    2.カードが受け取った後、最寄りのTSUTAYA店舗へ出かける
    3.ファミマTカードを提示し、「レンタルサービスを追加希望」を伝える
    4.申し込み書の必要事項に記入
    5.手続き完了

    申込時は運転免許証、マイナンバーカード、学生証などの本人確認書類を持参してください。

    また、ファミマTカードでTSUTAYAレンタルサービスを利用すると、年1回必要な300円程度の更新料が無料となります。(店舗によって手数料が異なる)

    ファミマTカード(クレジット機能付き)ではカード有効期限が切れるまで、更新料無料でTSUTAYAレンタルサービスを利用できるメリットがあります。

    ファミリーマートで公共料金をカード払いできる上、ポイントも付与される

    ファミマTカードならファミリーマートで公共料金(電気代、ガス代、水道代)をカード払いできます。

    コンビニでは、公共料金の支払いは現金払いが一般的です。当然、現金払いではカードのポイントは貯まりません。

    ですが、ファミマTカードならコンビニでもカード払いできるため、公共料金でも200円ごとに1ポイント貯まります。(0.5%還元)

    旅行ツアー代金が最大8%割引される

    ファミマTカードには、旅行ツアー代金を最大8%割引する特典が付いています。(同行者も割引の対象) 10万円の旅行ツアー代金の場合、最大8,000円の割引です。お得に旅行を楽しみたい方にメリットのある特典となります。

    【特典の利用方法】
    1.行きたい国内・海外パッケージツアーを選ぶ
    2.ポケットカードトラベルセンターで申し込みする(インターネットまたは電話)
    3.旅行代金をカード払いする
    4.割引適用

    ポケットカードトラベルセンターの公式サイトで、取扱いツアーの電子パンフレットを閲覧できます。気になる方はどんなツアーがあるのか、調べてみるとよいでしょう。

    参照:ポケットカードトラベルセンター

    レンタカー基本料金が最大15%割引される

    ファミマTカードには、レンタカー基本料金を最大15%割引される特典が付いています。

    【割引対象のレンタカー会社】

    レンタカー会社 割引率
    タイムズカーレンタル 最大15%割引
    ニッポンレンタカー 5%割引
    日産レンタカー 5%割引
    オリックスレンタカー 5%割引
    トヨタレンタリース 5%割引

    レンタカーをお得に利用したい方にメリットのある特典です。割引を受けたいときは各レンタカー会社へ事前に予約し、料金をカード払いしてください。

    ETCカードを年会費無料で追加できる

    ファミマTカードでは、年会費無料でETCカードを利用できます。

    ETCカードの利用には、550円(税込)ほどの年会費が必要なケースが多いです。しかし、ファミマTカードならETCカードの年会費は無料です。

    「年1回以上のETC利用が必要」といった、年会費無料のの条件はない点もメリットです。

    店頭支払い・口座支払いの2つコースから選べる

    ファミマTカードでは店頭支払いも選べます。

    クレジットカードの利用代金は、口座引落しが基本です。ファミマTカードでは、次のように2つの支払いコースを用意しています。

    【2つの支払いコース】
    ・店頭支払いコース(ファミリーマートのレジで支払い)
    ・口座引落しコース(口座より引落し)

    2つの中から、都合のよい支払いコースを選べます。自分のタイミングで支払いしたいときは店頭支払いコース、手間をかけずに支払いしたいときは口座引落しコースを選ぶとよいでしょう。

    ATMやネットキャッシングなど3つの方法でキャッシングできる

    ファミマTカードでは、以下の3つの方法でキャッシングができ便利です。

    【3つのキャッシング方法】
    ・全国のコンビニ・金融機関のATMやCD(現金自動支払機)
    ・ネットキャッシング(会員専用ネットサービスより手続き)
    ・テレフォンキャッシング(ファミマTカードサービスデスクへの電話で手続き)

    手元に現金が必要なときはCD・ATM、口座に振込してもらいたいときはネット、またはテレフォンキャッシングを利用するとよいでしょう。

    Apple Payに対応している

    ファミマTカードは「Apple Pay」に対応しています。Apple PayはiPhone、Apple Watchなどの機器でスマートに支払いできる決済サービスです。

    また、ファミマTカードを登録したApple PayをTポイント加盟店で利用するとTポイントが貯まります。(カード提示ポイントは先にファミマTカードを提示)

    Apple Pay利用(ファミマTカード登録)→Tポイント加盟店で利用→Tポイント獲得

    便利に利用できる、Tポイント獲得もできるサービスです。

    ファミマTカードアプリはFami Payアプリにリニューアル

    ファミマTカードアプリはすでに終了しています。その代わりにスタートしたのがFami Payアプリです。Fami Payアプリへのリニューアルにより、さらに利便性が高まりました。

    【新しいFami Payアプリのメリット】
    ・ホーム画面がつかいやすくなった
    ・ファミリーマート以外のお店でも決済できるようになった
    ・Fami Payボーナスのチャージが不要になった(支払い時に自動的に利用)

    Fami Payアプリの利便性は、今後さらに高まる可能性大です。

    JCBワールドサポート利用で、海外旅行時のサポートが受けられる

    ファミマTカードでは、JCBワールドサポートを利用できます。下記で紹介している様々なサービスが受けられるので、安心して海外旅行が楽しめます。

    【JCBワールドサポートのサービス】

    サービス名 主なサービス内容
    JCB PLAZA JCB加盟店や現地観光情報の案内/ホテルやレストラン、チケットなどの予約/カード紛失・盗難時のサポート
    JCB海外お買い物保険 50万円までの補償が受けられるショッピング保険
    海外キャッシング 海外ATMより現地通貨を借りられるサービス

    JCB PLAZAは世界60か所に窓口があります。緊急カードの再発行が受けられるため、カード紛失・盗難で困ったときでも安心です。

    JCB海外お買い物保険は、高額な商品でもカードで購入しやすい付帯保険となります。

    海外キャッシングは海外旅行中に現地通貨が足りなくなったときに便利なサービスです。

    ファミマTカードのデメリット

    ファミマTカードには、いくつかのデメリットがあります。申し込みする前にどのようなデメリットがあるのか知っておきましょう。

    初期設定がリボ払いになっている

    ファミマTカードは初期設定ではリボ払いとなっている点は注意しましょう。

    ファミマTカードの支払い方法は1回払いとリボ払いのみです。しかし、初期設定がリボ払いのため、リボ払い手数料(ショッピングは年18.0%)が発生します。リボ払いが不要な場合は、カード利用前に1回払いに変更しましょう。

    リボ払いの設定のまま支払った場合の対策としては、初回の請求月に全額払いすれば手数料は発生しません。リボ払い手数料を負担したくないときは、次の方法で全額払いするとよいでしょう。

    【全額払いの方法】
    ・店頭支払いコース→ファミリーマートにあるFamiポートで全額払いに変更し、レジで支払いする
    ・口座引落しコース→会員専用ネットサービスより「ずっと全額払い」へ変更する

    旅行傷害保険の付帯がない

    ファミマTカードには海外・国内旅行傷害保険の付帯はありません。旅行中のケガや病気などのリスクに備えたい人は注意が必要です。

    特に海外旅行へ行くときには、保険会社の旅行傷害保険に加入しておけば安心です。ファミマTカードの発行元であるポケットカーでは、以下の旅行傷害保険がおすすめされています。

    【おすすめ旅行傷害保険】
    ・損害保険ジャパンの新・海外旅行保険off!
    ・AIG損保の海外旅行保険
    ・AIG損保の国内旅行傷害保険

    参照:ぴったり保険サイト

    海外ではちょっとした怪我や病気の治療費が高額となるケースが多いため、旅行傷害保険に入っておくと安心です。

    ショッピング保険の補償額最高50万円と低い

    JCB海外お買い物保険の補償額は最高50万円と低いです。他社カードの付帯ショッピング保険では、100万円までの補償が一般的となります。

    国際ブランドはJCBのみ

    ファミマTカードの国際ブランドはJCBのみです。VisaやMastercardなど、他の国際ブランドは選べません。好みの国際ブランドを選びたいという方は注意してください。

    家族カードの追加ができない

    ファミマTカードでは家族カードの追加ができません。家族にファミマTカードを持たせたいときは、本カードに申し込みするとよいでしょう。ただし、本カードの審査通過が必要になります。

    Fami Pay統合に伴い、ポイントアップの特典終了など改悪が続いた

    Fami Payがサービス開始したことにより、各種特典が終了されサービスの改悪が続きました。

    ファミリーマートアプリサービス終了と、Fami Payへの統合サービスで次の特典は終了しています。

    【終了した特典】

    特典名 主な特典内容 終了日
    ファミマTカード会員特別価格 ファミリーマートでお得な特別価格 2019年6月30日
    カードの日 毎週火曜・土曜、ファミリーマートでポイントアップ 2019年7月30日
    ファミランク ファミリーマートでポイント最大3倍 2019年7月31日
    レディースデー 毎週水曜・女性限定、ファミリーマートでポイントアップ 2019年7月31日
    若者応援ポイント 25歳以下限定、ファミリーマートでポイントアップ 2019年7月31日

    また、次のカードの新規申し込みも終了しています。

    【終了したカード】
    ・ファミマTカード(ポイントカード)→2019年5月31日店頭発行終了
    ・ファミマTカード(Visaデビット付きキャッシュカード)→2019年5月20日新規発行終了

    ファミマTカード(クレジット機能付き)は通常どおり継続です。

    ファミマTカードの 口コミ・評判

    次からは、ファミマTカードに寄せられた口コミを紹介します。どんな評判なのか気になるという方はご参考ください。

    ※当サイトユーザーからの口コミを一部抜粋

    良い口コミ・評判

    まずは良い口コミからの紹介です。

    【良い口コミ1】
    コンビ二とかはふらっとよるので、少額ですが貯まっていきます。

    【良い口コミ2】
    iD支払いでスマホに登録しておくと便利!

    ファミリーマートでお得なクレジットカードといった評判が見られます。ファミマTカードなら、ファミリーマートでポイント還元率最大2.0%です。

    また、Apple Payに対応しているためスマートフォンに登録しておくと、さらに利便性が高まるでしょう。

    悪い口コミ・評判

    ただし、次のような悪い口コミが見られます。

    【悪い口コミ1】
    最初からリボ払い設定。ネットからは解除出来ず、Famiポートでからしか変更は出来ない。

    【悪い口コミ2】
    Tポイントの将来の不透明さ。

    先述の通り、リボ払いが初期設定と知らず支払いすると、リボ払い手数料が発生してしまいます。1回払い(全額払い)へ支払い方法を変更しておきましょう。

    また、最近ではTポイントを終了する提携先が増えています。

    【Tポイント終了した主な提携先】
    ・三越伊勢丹
    ・アルペングループ
    ・ドトールコーヒー

    ファミリーマートではTポイントの他、dポイントや楽天ポイントへの対応をスタートしています。そのため、将来的にTポイントを終了するのではといった口コミも見られます。

    女性向けクレジットカードとしてのおすすめポイントや評判

    女性向けクレジットカードとしておすすめするのがファミマTカードです。

    【女性におすすめする理由】
    ・ファミリーマートでポイント還元率最大2.0%
    ・街のTポイント加盟店でもポイントが貯まる
    ・ポケットモール経由のネットショッピングがお得
    ・Fami Payに登録できる唯一のクレジットカード
    ・ファミリーマートで公共料金をカード払いできる(ポイントも貯まる)
    ・旅行ツアー代金が最大8%割引

    特に節約志向の高い女性に魅力のあるクレジットカードです。

    ファミマTカードの申し込み方法・審査基準

    次からは、ファミマTカードの申し込み方法・審査基準を解説していきます。特に審査基準が気になる方は注目してください。

    申し込みはインターネットと申し込み書の2つの方法

    ファミマTカードの申し込み方法は次のとおりです。

    【2つの申し込み方法】
    ・インターネット
    ・入会申し込み書

    24時間申し込みできるインターネットのほうがスピーディーです。ファミマTカード公式サイトにアクセスし、申し込みフォームの必要事項に入力してください。

    入会申し込み書はインターネット、または電話で請求できます。

    審査基準・審査方法

    ファミマTカードの申し込み資格は公開していないため難易度は不明です。

    ですが、以下で紹介する理由もあり比較的審査通過しやすいクレジットカードとされています。

    【申し込み資格】
    ・18歳以上(高校生除く)の方

    専業主婦でも配偶者の方に安定した収入があれば申し込みできます。

    比較的審査通過しやすい理由は、ファミマTカードは流通系と呼ばれるクレジットカードのためです。

    流通系とは自社店舗の売り上げアップに貢献させたい思惑で発行される傾向があります。

    厳しすぎる審査基準を設けると、カード会員が増えず売上アップへの貢献度が低くなります。そのため、審査基準はそれほど高くとされています。

    ファミマTカードでは申し込み者の支払い能力を確認しています。安定した収入のある方は、支払い能力があると見なされやすいです。しかし、次に当てはまる方は審査に注意してください。

    ファミマTカードの審査に落ちやすい特徴

    ・収入が不安定な方
    ・他社借り入れが多すぎる方
    ・クレジットカードの支払いを滞納した方
    ・債務整理した方
    ・クレジットカードを強制解約された方
    ・1か月に3枚以上のクレジットカードへ申し込みした方

    他社借り入れが多い場合は、申し込みする前にできるだけ返済しておきましょう。

    また、申し込みフォームには「申し込みの目的」を選択できる項目がます。どの項目をチェックするかで審査通過度に影響するとされています。

    【カードショッピング】
    ・生活費決済(お買いものや公共料金などの支払い)
    ・事業費決済(自営業者で事業費の支払い)

    【カードキャッシング】
    ・融資(キャッシング目的)

    審査を少しでも有利にしたい方は、生活費決済を選択してください。また、カードキャッシングで融資を選択しないのが審査通過のコツです。あわせてキャッシング枠を0万円で希望しておきましょう。

    ファミマTカードの概要

    次からは、ファミマTカードの限度額や締日・支払日などの概要を紹介します。不正利用されたときの連絡先や、解約方法が気になる方もご参考ください。

    限度額

    ショッピング枠、キャッシング枠の限度額は次のとおりです。

    【限度額】
    ・総利用枠:30万円
    ・うちキャッシング枠:10万円

    総利用枠にはショッピング枠とキャッシング枠が含まれます。キャッシングすると、ショッピング枠が減る点には注意してください。

    家族カード

    家族カードの追加はできません。先ほど解説したとおり、家族に利用させたいときは本カードへ申し込みしてください。

    締日・支払日

    締日は毎月月末、支払日は翌々月1日です。締日はカード利用代金が締め切られる日、支払日は口座より引落しされる日となります。

    問い合わせ先一覧

    ファミマTカードの問い合わせ先は次のとおりです。

    【問い合わせ先】

    連絡先 電話番号
    ファミマTカードサービスデスク 0120-230-553/携帯電話・スマートフォンは0570-064-230
    サービスデスク海外専用ダイヤル 81-6-7635-2700
    Tカードサポートセンター 0570-029294
    ファミマ・カスタマーセンター 0120-719-230

    紛失・不正利用されてしまった場合

    カード紛失・盗難で不正利用されてしまった場合は、次の緊急連絡先へかけてください。

    【緊急連絡先】

    連絡先 電話番号
    ファミマTカード紛失・盗難デスク 0570-060-010
    海外の場合 81-6-7732-7137

    不正利用の被害は盗難保障で全額保障されます。最寄りの警察署へもあわせて連絡してください。

    再発行手数料

    紛失・盗難の届け出後は、カードの再発行が受けられます。再発行手数料は825円(税込)です。

    解約方法

    ファミマTカードの解約は、次の連絡先で受付しています。

    【解約の受付先】

    連絡先 電話番号
    ファミマTカードサービスデスク 0120-230-553/携帯電話・スマートフォンは0570-064-230

    本カードの解約で追加したETCカードも解約となります。ETCカードだけ解約したいときは、オペレーターに問い合わせしてください。

    まとめ

    本記事では、ファミマTカードについて徹底解説してきました。特に注目したいポイントについて、次にまとめます。

    【注目ポイント】
    ・Tポイントが直接貯まる
    ・本カードとETCカードの年会費は無料
    ・ファミリーマートはポイント還元率2.0%
    ・Fami Payに登録できる
    ・TSUTAYAレンタルサービスを追加できる
    ・ファミリーマートで公共料金をカード払いできる
    ・旅行ツアー代金やレンタカー基本料金が安くなる

    特にファミリーマートでお得になるクレジットカードです。ただし、初期設定がリボ払い・旅行傷害保険が付帯デメリットにも注意して申し込みを検討しましょう。

    ※ポイント還元率は、Money Forward Mall独自の基準で算出しています。 ※当社は掲載情報につき万全の保証を致しかね、責任を負いません。正確な情報は各社のホームページをご確認ください。 ※お申し込みの際は各社のホームページの注意事項や規約等を必ずご確認ください。
  • ポイント種別

    Tポイント

    付帯保険

    ショッピング

    追加カード

    ETCカード

    電子マネー

    交換マイル

    ポイント種別

    Tポイント

    追加カード

    ETCカード

    交換マイル

    付帯保険

    ショッピング

    電子マネー

  • 特徴
    即日発行
    ETC
    ポイント
    モール
    ゴールド
    カード
    ANA
    マイル
    JAL
    マイル
  • 国際ブランド
お申込みはこちら(外部サイトに繋がります)

特徴

ファミマTカードはポケットカードが発行する流通系と呼ばれるクレジットカードです。ファミリーマートでポイントが貯まりやすい、TSUTAYAレンタルサービスを追加できるなどさまざまなメリットがあります。

コンビニやTSUTAYAをよく利用する方にお得で便利なクレジットカードです。しかし、ポイントの貯まり方が複雑でわかりにくいと感じる方もいるかもしれません。

本記事ではポイント還元率や交換先など、さまざまな特徴について徹底解説していきます。メリット・デメリットもあわせて解説するので参考にしてください。

ファミマTカードのポイント還元率や交換先

ファミマTカードは共通ポイントであるTポイントが直接貯まるクレジットカードです。ポイント還元率や交換先などについて詳しく解説していきます。

ファミマTカードのポイント還元率は0.5%

まずはファミマTカードの年会費や還元率、付帯保険などの特徴をご覧ください。

項目 特徴
年会費 無料
還元率 通常0.5%
国際ブランド JCB
海外旅行傷害保険
ショッピング保険 海外50万円
申し込み資格 18歳以上(高校生除く)
ポイント名称 Tポイント

ファミマTカードをつかったTポイントの貯め方

ファミマTカードでTポイントを効率的に貯めるに、以下の店舗での利用がおすすめです。

【Tポイントが貯まるお店】
・JCB加盟店
・ファミリーマート
・Tポイント加盟店

JCB加盟店で利用でTポイントを貯める

ファミマTカードの国際ブランドはJCBです。そのため、JCB加盟店で200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。1ポイント=1円相当の価値があるため、通常のポイント還元率は0.5%です。

ファミリーマート利用でTポイントを貯める

ファミリーマートで200円(税込)ごとに貯まるポイント数は次のとおりです。

【2種類のポイントが貯まる】
・カード提示:ショッピングポイント1ポイント
・カード払い:クレジットポイント3ポイント

カード提示+カード払いでポイント4倍(還元率2.0%)なので、ファミリーマートの利用が多い方におすすめです。

Tポイント加盟店利用でTポイントを貯める

Tポイント加盟店でカードを提示してもTポイントが貯まります。一部のTポイント加盟店を紹介します。

カテゴリ 主なTポイント加盟店
映像・音楽・書籍 TSUTAYA/GYAO!ストア/Yahoo!ブックストア
エンターテインメント Ameba/TSUTAYA オンラインゲーム
宿泊・トラベル 東急ホテルズ/Tトラベル/Yahoo!トラベル
家電 カメラのキタムラ/エディオン/100満ボルト
スポーツ アシックス/福岡ソフトバンクホークス/東急スノーリゾート
スーパー・百貨店・コンビニ マルエツ/富士シティオ/デパートリウボウ/ファミリーマート
ホームセンター 島忠・ホームズ/シマホネット/ジョイフル本田
ドラッグストア ウエルシア/ハックドラッグ
ネットショッピング Yahoo!ショッピング/LOHACO
飲食店 ガスト/バーミヤン/牛角/ロッテリア
ファッション 洋服の青山/ヤスサキ ファッションプラザ
カー用品・ガソリンスタンド オートバックス/ENEOS

上記のように、幅広いカテゴリのお店がそろっています。

ポケットモール利用でTポイントを貯める

ポケットモールでネットショッピングすると通常よりも多くTポイントが貯められます。

ファミマTカードを発行するポケットカードが「ポケットモール」を運営しているため、他のショッピングサイトよりも多くポイントが付与されます。

主な加盟ショップ Tポイント付与数
Amazon 通常ポイントのみ
Yahoo!ショッピング +12ポイント
楽天市場 +6ポイント
ケーズデンキオンラインショップ +6ポイント
カメラのキタムラ ネットショップ +12ポイント
ソフマップ・ドットコム +6ポイント
TOWER RECORDS ONLINE +18ポイント
紀伊國屋書店ウェブストア +18ポイント
エクスペディア +48ポイント
東急ハンズ ネットストア +12ポイント

※1,000円ごとに貯まるTポイント

ショップによっては1,000円ごとに最大90ポイント貯まります。ポイントアップ中のショップもあるため、ネットショッピングするときはポケットモールを経由してお買い物するとTポイントが貯まります。

貯めたTポイントは全国のファミリーマートやTポイント加盟店で交換できる

貯めたTポイントは「ファミリーマート」「Tポイント加盟店」での交換がおすすめです。

【国内の店舗数】
・ファミリーマート:全国に16,642店舗(2020年9月30日時点)
・Tポイント加盟店:全国に174,849店舗(2020年8月末時点)

店舗数が多いため、Tポイントの交換先に困ることは少ないでしょう。

また、Tポイントをお得に交換できるのがドラッグストアのウエルシアです。ウエルシアでは毎月20日に「お客様感謝デー」を開催しています。

開催期間中なら1ポイント=1.5円相当でお買いものできるため、通常より1.5倍お得です。(200ポイント以上の利用)

Tポイントに交換できる提携ポイント先

提携先ポイント→Tポイントへの交換が可能です。

【主な提携先ポイント】

提携先 交換レート
ANA 10,000マイル→10,000Tポイント
MUFGカード 200グローバルポイント→800Tポイント
DCカード 200DCハッピープレゼントポイント→800Tポイント
三井住友カード 500Vポイント→400Tポイント
JACCS 1,000ラブリィポイント→900Tポイント
ダイナースクラブカード 2,500ダイナースクラブ リワードポイント→1,000Tポイント
Gポイント 500Gポイント→500Tポイント
ネットマイル 200mile→100Tポイント
カテエネポイント 100カテエネポイント→100Tポイント
CMサイト 2,000CMポイント→1,000Tポイント

提携先ポイントのままだと使いにくいときは、交換先の多いTポイントへ交換するとよいでしょう。

Tポイント投資で株や投資信託などに投資する

貯めたTポイントは投資に利用できます。

【Tポイントの投資先】

投資先 サービス 最低投資金額
ネオモバ 数百pt~
投資信託 SBI証券 100pt~
仮想通貨 bitFlyer 100pt~
FX ネオモバ 5pt~

例えばFXの場合、投資を始めるのに必要なTポイント5pt~からと少ないポイント数で始められます。

ファミマTカードの年会費は無料

ファミマTカードの年会費は本カード・ETCカードともに無料です。

【年会費】
・本カード:無料
・家族カード:発行なし
・ETCカード:無料

「年間○万円以上利用がない場合は年会費が必要」といった条件もなく完全無料で利用できます。

ファミマTカードの付帯サービス

ファミマTカードには、次のサービスが付帯されています。

【主な付帯サービス】
・盗難保障
・JCB海外お買い物保険
・ファミマTカードiD
・本人認証サービス
・WEB明細

どんな付帯サービスなのか詳しく説明していきます。

盗難保障制度で不正利用時は全額補償される

ファミマTカードでは、紛失・盗難時に不正利用の被害全額が補償されるので安心です。

【補償内容】

項目 保障内容
補償額 不正利用の被害全額
補償期間 届け日より60日前までの被害

60日以内の不正利用だけが対象のため、紛失・盗難に気が付いたときは、ファミマTカード発行元のポケットカードへ連絡しましょう。

JCB海外お買い物保険で年間最高50万円まで補償される

カード利用で安心なサービスがJCB海外お買い物保険です。

【補償内容】

補償項目 補償内容
補償額 年間最高50万円
補償期間 購入日より90日間
補償対象 カードで購入した商品(故障や盗難など偶然の事故)
自己負担額 1事故につき1万円

偶然の事故での破損・盗難の損害を年間で最高50万円まで補償してくれるサービスです。

海外のJCB加盟店での利用が適用なので、旅行先でも安心してお買い物ができます。

ファミマTカードiDでおサイフケータイが利用できる

ファミマTカードiDは「おサイフケータイ」でスピーディーに支払いできるサービスです。(ポイント付与の対象)

ファミマTカードと、ファミマTカードiDの違いは以下です。

ファミマTカードiD ファミマTカード
クレジット機能
現金支払い ×
Tポイント付帯 ×
Tポイント貯める

違いとして、ファミマTカードiDはTポイントカードが付帯しません。

ただTポイントは貯められるので、会計前にファミマTカードを提示し、ポイント付与を受ける必要があります。

【ポイントの貯まり方】
・ファミリーマート(200円ごとに3クレジットポイント)
・Tポイント加盟店(200円ごとに1クレジットポイント)
・iD加盟店(200円ごとに1クレジットポイント)

ポイント還元率は、ファミマTカードもファミマTカードiDも同じです。Tポイント加盟店では忘れずにファミマTカードを提示しましょう。

本人認証サービス(/Secure)で安全性を高められる

本人認証サービス「J/Secure」では、ネットショッピング時に会員専用のパスワードが発行されます。

1度だけ利用できる「ワンタイムパスワード」の発行も可能です。ネットショッピング時の安全性が気になるときは、本人認証サービスを利用するとよいでしょう。

WEB明細に登録するだけで毎月10Tポイントがプレゼント

WEB明細はパソコンやスマートフォンでいつでも利用明細を確認できるサービスです。WEB明細に登録すると毎月10Tポイントもらえます。(カード利用代金の請求がある月) そのため、紙の利用明細よりお得なサービスです。

ファミマTカードのメリット

ファミマTカードにはさまざまなメリットがあります。中には、他社カードにはないメリットもあるため一つひとつ説明していきましょう。

Fami Payに登録できるカードはファミマTカードだけ

ファミマTカードはFami Payに登録できる唯一のクレジットカードです。

ファミリーマートでは、バーコード決済(電子マネー)の「Fami Pay」を提供しています。スマートフォンの画面に表示されたバーコードで決済できるサービスです。

ファミリーマートはもちろん、ドラッグストアや家電量販店、飲食店など街のさまざまなお店で利用できます。FamiPayを利用するときは、事前にチャージしておきます。

【チャージ方法3つ】
1.現金チャージ(ファミリーマートのレジ)
2.銀行口座チャージ
3.クレジットチャージ(登録したクレジットカード)

FamiPayに登録できるクレジットカードは、ファミマTカードだけです。FamiPayへクレジットチャージしたい方は、ファミマTカードを作っておきましょう。

電子マネーのクレジットチャージでポイントが貯まる

ファミマTカードは、電子マネーへのチャージでもポイントが貯まります。

【ポイントが貯まる電子マネー】
・Fami Pay
・nanaco(2020年3月12日より新規登録不可)
・モバイルSuicaなど

FamiPayならチャージ(Fami Payボーナス0.5%)+決済(Fami Payボーナス0.5%)=1.0%の高還元です。

また、ファミマTカードはnanacoチャージでポイントが貯まる貴重なカードとなります。

現在、nanacoのクレジットチャージ登録はセブンカード限定です。そのため、セブンカード以外だと新規登録ができません。ただし、すでに登録済みの場合は、他社カードでも継続してnanacoへクレジットチャージできます。

ファミマTカード1枚でTSUTAYAレンタルサービスが利用できる

ファミマTカード1枚で、TSUTAYAレンタルサービスが利用できます。TSUTAYAでDVD、CDなどをレンタルしたいときに便利なサービスです。

【レンタルサービス追加までの流れ】
1.ファミマTカードへ申し込み
2.カードが受け取った後、最寄りのTSUTAYA店舗へ出かける
3.ファミマTカードを提示し、「レンタルサービスを追加希望」を伝える
4.申し込み書の必要事項に記入
5.手続き完了

申込時は運転免許証、マイナンバーカード、学生証などの本人確認書類を持参してください。

また、ファミマTカードでTSUTAYAレンタルサービスを利用すると、年1回必要な300円程度の更新料が無料となります。(店舗によって手数料が異なる)

ファミマTカード(クレジット機能付き)ではカード有効期限が切れるまで、更新料無料でTSUTAYAレンタルサービスを利用できるメリットがあります。

ファミリーマートで公共料金をカード払いできる上、ポイントも付与される

ファミマTカードならファミリーマートで公共料金(電気代、ガス代、水道代)をカード払いできます。

コンビニでは、公共料金の支払いは現金払いが一般的です。当然、現金払いではカードのポイントは貯まりません。

ですが、ファミマTカードならコンビニでもカード払いできるため、公共料金でも200円ごとに1ポイント貯まります。(0.5%還元)

旅行ツアー代金が最大8%割引される

ファミマTカードには、旅行ツアー代金を最大8%割引する特典が付いています。(同行者も割引の対象) 10万円の旅行ツアー代金の場合、最大8,000円の割引です。お得に旅行を楽しみたい方にメリットのある特典となります。

【特典の利用方法】
1.行きたい国内・海外パッケージツアーを選ぶ
2.ポケットカードトラベルセンターで申し込みする(インターネットまたは電話)
3.旅行代金をカード払いする
4.割引適用

ポケットカードトラベルセンターの公式サイトで、取扱いツアーの電子パンフレットを閲覧できます。気になる方はどんなツアーがあるのか、調べてみるとよいでしょう。

参照:ポケットカードトラベルセンター

レンタカー基本料金が最大15%割引される

ファミマTカードには、レンタカー基本料金を最大15%割引される特典が付いています。

【割引対象のレンタカー会社】

レンタカー会社 割引率
タイムズカーレンタル 最大15%割引
ニッポンレンタカー 5%割引
日産レンタカー 5%割引
オリックスレンタカー 5%割引
トヨタレンタリース 5%割引

レンタカーをお得に利用したい方にメリットのある特典です。割引を受けたいときは各レンタカー会社へ事前に予約し、料金をカード払いしてください。

ETCカードを年会費無料で追加できる

ファミマTカードでは、年会費無料でETCカードを利用できます。

ETCカードの利用には、550円(税込)ほどの年会費が必要なケースが多いです。しかし、ファミマTカードならETCカードの年会費は無料です。

「年1回以上のETC利用が必要」といった、年会費無料のの条件はない点もメリットです。

店頭支払い・口座支払いの2つコースから選べる

ファミマTカードでは店頭支払いも選べます。

クレジットカードの利用代金は、口座引落しが基本です。ファミマTカードでは、次のように2つの支払いコースを用意しています。

【2つの支払いコース】
・店頭支払いコース(ファミリーマートのレジで支払い)
・口座引落しコース(口座より引落し)

2つの中から、都合のよい支払いコースを選べます。自分のタイミングで支払いしたいときは店頭支払いコース、手間をかけずに支払いしたいときは口座引落しコースを選ぶとよいでしょう。

ATMやネットキャッシングなど3つの方法でキャッシングできる

ファミマTカードでは、以下の3つの方法でキャッシングができ便利です。

【3つのキャッシング方法】
・全国のコンビニ・金融機関のATMやCD(現金自動支払機)
・ネットキャッシング(会員専用ネットサービスより手続き)
・テレフォンキャッシング(ファミマTカードサービスデスクへの電話で手続き)

手元に現金が必要なときはCD・ATM、口座に振込してもらいたいときはネット、またはテレフォンキャッシングを利用するとよいでしょう。

Apple Payに対応している

ファミマTカードは「Apple Pay」に対応しています。Apple PayはiPhone、Apple Watchなどの機器でスマートに支払いできる決済サービスです。

また、ファミマTカードを登録したApple PayをTポイント加盟店で利用するとTポイントが貯まります。(カード提示ポイントは先にファミマTカードを提示)

Apple Pay利用(ファミマTカード登録)→Tポイント加盟店で利用→Tポイント獲得

便利に利用できる、Tポイント獲得もできるサービスです。

ファミマTカードアプリはFami Payアプリにリニューアル

ファミマTカードアプリはすでに終了しています。その代わりにスタートしたのがFami Payアプリです。Fami Payアプリへのリニューアルにより、さらに利便性が高まりました。

【新しいFami Payアプリのメリット】
・ホーム画面がつかいやすくなった
・ファミリーマート以外のお店でも決済できるようになった
・Fami Payボーナスのチャージが不要になった(支払い時に自動的に利用)

Fami Payアプリの利便性は、今後さらに高まる可能性大です。

JCBワールドサポート利用で、海外旅行時のサポートが受けられる

ファミマTカードでは、JCBワールドサポートを利用できます。下記で紹介している様々なサービスが受けられるので、安心して海外旅行が楽しめます。

【JCBワールドサポートのサービス】

サービス名 主なサービス内容
JCB PLAZA JCB加盟店や現地観光情報の案内/ホテルやレストラン、チケットなどの予約/カード紛失・盗難時のサポート
JCB海外お買い物保険 50万円までの補償が受けられるショッピング保険
海外キャッシング 海外ATMより現地通貨を借りられるサービス

JCB PLAZAは世界60か所に窓口があります。緊急カードの再発行が受けられるため、カード紛失・盗難で困ったときでも安心です。

JCB海外お買い物保険は、高額な商品でもカードで購入しやすい付帯保険となります。

海外キャッシングは海外旅行中に現地通貨が足りなくなったときに便利なサービスです。

ファミマTカードのデメリット

ファミマTカードには、いくつかのデメリットがあります。申し込みする前にどのようなデメリットがあるのか知っておきましょう。

初期設定がリボ払いになっている

ファミマTカードは初期設定ではリボ払いとなっている点は注意しましょう。

ファミマTカードの支払い方法は1回払いとリボ払いのみです。しかし、初期設定がリボ払いのため、リボ払い手数料(ショッピングは年18.0%)が発生します。リボ払いが不要な場合は、カード利用前に1回払いに変更しましょう。

リボ払いの設定のまま支払った場合の対策としては、初回の請求月に全額払いすれば手数料は発生しません。リボ払い手数料を負担したくないときは、次の方法で全額払いするとよいでしょう。

【全額払いの方法】
・店頭支払いコース→ファミリーマートにあるFamiポートで全額払いに変更し、レジで支払いする
・口座引落しコース→会員専用ネットサービスより「ずっと全額払い」へ変更する

旅行傷害保険の付帯がない

ファミマTカードには海外・国内旅行傷害保険の付帯はありません。旅行中のケガや病気などのリスクに備えたい人は注意が必要です。

特に海外旅行へ行くときには、保険会社の旅行傷害保険に加入しておけば安心です。ファミマTカードの発行元であるポケットカーでは、以下の旅行傷害保険がおすすめされています。

【おすすめ旅行傷害保険】
・損害保険ジャパンの新・海外旅行保険off!
・AIG損保の海外旅行保険
・AIG損保の国内旅行傷害保険

参照:ぴったり保険サイト

海外ではちょっとした怪我や病気の治療費が高額となるケースが多いため、旅行傷害保険に入っておくと安心です。

ショッピング保険の補償額最高50万円と低い

JCB海外お買い物保険の補償額は最高50万円と低いです。他社カードの付帯ショッピング保険では、100万円までの補償が一般的となります。

国際ブランドはJCBのみ

ファミマTカードの国際ブランドはJCBのみです。VisaやMastercardなど、他の国際ブランドは選べません。好みの国際ブランドを選びたいという方は注意してください。

家族カードの追加ができない

ファミマTカードでは家族カードの追加ができません。家族にファミマTカードを持たせたいときは、本カードに申し込みするとよいでしょう。ただし、本カードの審査通過が必要になります。

Fami Pay統合に伴い、ポイントアップの特典終了など改悪が続いた

Fami Payがサービス開始したことにより、各種特典が終了されサービスの改悪が続きました。

ファミリーマートアプリサービス終了と、Fami Payへの統合サービスで次の特典は終了しています。

【終了した特典】

特典名 主な特典内容 終了日
ファミマTカード会員特別価格 ファミリーマートでお得な特別価格 2019年6月30日
カードの日 毎週火曜・土曜、ファミリーマートでポイントアップ 2019年7月30日
ファミランク ファミリーマートでポイント最大3倍 2019年7月31日
レディースデー 毎週水曜・女性限定、ファミリーマートでポイントアップ 2019年7月31日
若者応援ポイント 25歳以下限定、ファミリーマートでポイントアップ 2019年7月31日

また、次のカードの新規申し込みも終了しています。

【終了したカード】
・ファミマTカード(ポイントカード)→2019年5月31日店頭発行終了
・ファミマTカード(Visaデビット付きキャッシュカード)→2019年5月20日新規発行終了

ファミマTカード(クレジット機能付き)は通常どおり継続です。

ファミマTカードの 口コミ・評判

次からは、ファミマTカードに寄せられた口コミを紹介します。どんな評判なのか気になるという方はご参考ください。

※当サイトユーザーからの口コミを一部抜粋

良い口コミ・評判

まずは良い口コミからの紹介です。

【良い口コミ1】
コンビ二とかはふらっとよるので、少額ですが貯まっていきます。

【良い口コミ2】
iD支払いでスマホに登録しておくと便利!

ファミリーマートでお得なクレジットカードといった評判が見られます。ファミマTカードなら、ファミリーマートでポイント還元率最大2.0%です。

また、Apple Payに対応しているためスマートフォンに登録しておくと、さらに利便性が高まるでしょう。

悪い口コミ・評判

ただし、次のような悪い口コミが見られます。

【悪い口コミ1】
最初からリボ払い設定。ネットからは解除出来ず、Famiポートでからしか変更は出来ない。

【悪い口コミ2】
Tポイントの将来の不透明さ。

先述の通り、リボ払いが初期設定と知らず支払いすると、リボ払い手数料が発生してしまいます。1回払い(全額払い)へ支払い方法を変更しておきましょう。

また、最近ではTポイントを終了する提携先が増えています。

【Tポイント終了した主な提携先】
・三越伊勢丹
・アルペングループ
・ドトールコーヒー

ファミリーマートではTポイントの他、dポイントや楽天ポイントへの対応をスタートしています。そのため、将来的にTポイントを終了するのではといった口コミも見られます。

女性向けクレジットカードとしてのおすすめポイントや評判

女性向けクレジットカードとしておすすめするのがファミマTカードです。

【女性におすすめする理由】
・ファミリーマートでポイント還元率最大2.0%
・街のTポイント加盟店でもポイントが貯まる
・ポケットモール経由のネットショッピングがお得
・Fami Payに登録できる唯一のクレジットカード
・ファミリーマートで公共料金をカード払いできる(ポイントも貯まる)
・旅行ツアー代金が最大8%割引

特に節約志向の高い女性に魅力のあるクレジットカードです。

ファミマTカードの申し込み方法・審査基準

次からは、ファミマTカードの申し込み方法・審査基準を解説していきます。特に審査基準が気になる方は注目してください。

申し込みはインターネットと申し込み書の2つの方法

ファミマTカードの申し込み方法は次のとおりです。

【2つの申し込み方法】
・インターネット
・入会申し込み書

24時間申し込みできるインターネットのほうがスピーディーです。ファミマTカード公式サイトにアクセスし、申し込みフォームの必要事項に入力してください。

入会申し込み書はインターネット、または電話で請求できます。

審査基準・審査方法

ファミマTカードの申し込み資格は公開していないため難易度は不明です。

ですが、以下で紹介する理由もあり比較的審査通過しやすいクレジットカードとされています。

【申し込み資格】
・18歳以上(高校生除く)の方

専業主婦でも配偶者の方に安定した収入があれば申し込みできます。

比較的審査通過しやすい理由は、ファミマTカードは流通系と呼ばれるクレジットカードのためです。

流通系とは自社店舗の売り上げアップに貢献させたい思惑で発行される傾向があります。

厳しすぎる審査基準を設けると、カード会員が増えず売上アップへの貢献度が低くなります。そのため、審査基準はそれほど高くとされています。

ファミマTカードでは申し込み者の支払い能力を確認しています。安定した収入のある方は、支払い能力があると見なされやすいです。しかし、次に当てはまる方は審査に注意してください。

ファミマTカードの審査に落ちやすい特徴

・収入が不安定な方
・他社借り入れが多すぎる方
・クレジットカードの支払いを滞納した方
・債務整理した方
・クレジットカードを強制解約された方
・1か月に3枚以上のクレジットカードへ申し込みした方

他社借り入れが多い場合は、申し込みする前にできるだけ返済しておきましょう。

また、申し込みフォームには「申し込みの目的」を選択できる項目がます。どの項目をチェックするかで審査通過度に影響するとされています。

【カードショッピング】
・生活費決済(お買いものや公共料金などの支払い)
・事業費決済(自営業者で事業費の支払い)

【カードキャッシング】
・融資(キャッシング目的)

審査を少しでも有利にしたい方は、生活費決済を選択してください。また、カードキャッシングで融資を選択しないのが審査通過のコツです。あわせてキャッシング枠を0万円で希望しておきましょう。

ファミマTカードの概要

次からは、ファミマTカードの限度額や締日・支払日などの概要を紹介します。不正利用されたときの連絡先や、解約方法が気になる方もご参考ください。

限度額

ショッピング枠、キャッシング枠の限度額は次のとおりです。

【限度額】
・総利用枠:30万円
・うちキャッシング枠:10万円

総利用枠にはショッピング枠とキャッシング枠が含まれます。キャッシングすると、ショッピング枠が減る点には注意してください。

家族カード

家族カードの追加はできません。先ほど解説したとおり、家族に利用させたいときは本カードへ申し込みしてください。

締日・支払日

締日は毎月月末、支払日は翌々月1日です。締日はカード利用代金が締め切られる日、支払日は口座より引落しされる日となります。

問い合わせ先一覧

ファミマTカードの問い合わせ先は次のとおりです。

【問い合わせ先】

連絡先 電話番号
ファミマTカードサービスデスク 0120-230-553/携帯電話・スマートフォンは0570-064-230
サービスデスク海外専用ダイヤル 81-6-7635-2700
Tカードサポートセンター 0570-029294
ファミマ・カスタマーセンター 0120-719-230

紛失・不正利用されてしまった場合

カード紛失・盗難で不正利用されてしまった場合は、次の緊急連絡先へかけてください。

【緊急連絡先】

連絡先 電話番号
ファミマTカード紛失・盗難デスク 0570-060-010
海外の場合 81-6-7732-7137

不正利用の被害は盗難保障で全額保障されます。最寄りの警察署へもあわせて連絡してください。

再発行手数料

紛失・盗難の届け出後は、カードの再発行が受けられます。再発行手数料は825円(税込)です。

解約方法

ファミマTカードの解約は、次の連絡先で受付しています。

【解約の受付先】

連絡先 電話番号
ファミマTカードサービスデスク 0120-230-553/携帯電話・スマートフォンは0570-064-230

本カードの解約で追加したETCカードも解約となります。ETCカードだけ解約したいときは、オペレーターに問い合わせしてください。

まとめ

本記事では、ファミマTカードについて徹底解説してきました。特に注目したいポイントについて、次にまとめます。

【注目ポイント】
・Tポイントが直接貯まる
・本カードとETCカードの年会費は無料
・ファミリーマートはポイント還元率2.0%
・Fami Payに登録できる
・TSUTAYAレンタルサービスを追加できる
・ファミリーマートで公共料金をカード払いできる
・旅行ツアー代金やレンタカー基本料金が安くなる

特にファミリーマートでお得になるクレジットカードです。ただし、初期設定がリボ払い・旅行傷害保険が付帯デメリットにも注意して申し込みを検討しましょう。

※ポイント還元率は、Money Forward Mall独自の基準で算出しています。 ※当社は掲載情報につき万全の保証を致しかね、責任を負いません。正確な情報は各社のホームページをご確認ください。 ※お申し込みの際は各社のホームページの注意事項や規約等を必ずご確認ください。


スペック

JALマイル還元率

- %

ANAマイル還元率

- %

家族年会費(1人目)

-

家族年会費(2人目以降)

-

ETCカード年会費

0円(税込)

電子マネー

発行期間

インターネット・入会申込書のいずれかでお申込みください。

締め日

毎月月末

引落日

翌々月1日

支払方法

1回払い、リボ払い

入会資格

18歳以上(高校生除く)の方

Tポイント(有効期限:12ヶ月)

ポイント還元率

0.50% ~ 2.50%

ポイント特約店

ファミリーマート全店(ファミマ!!・トモニーを含む全店)

付与レート

200円で1ポイント(ファミリーマートでのお買い物)

ポイント交換対象

Tポイントとして値引、商品交換、募金など

交換レート

1ポイント=1円(Tポイントとして値引)

備考

T-MALLでのお買い物でTポイントがさらにたまります。
https://tmall.tsite.jp/campaign_p/tmalltop/?scid=tsitetoptb

海外旅行傷害保険

付帯条件

-

死亡・後遺障害

-

傷害治療

-

疾病治療

-

携行品損害

-

賠償責任

-

救援者費用

-

航空機遅延保険

-

備考

-

国内旅行傷害保険

付帯条件

-

死亡・後遺障害

-

入院保険金

-

通院保険金

-

手術保険金

-

携行品損害

-

航空機遅延保険

-

備考

-

ショッピング保険

ショッピング保険

年間補償限度額:50万円※毎年7月1日より1年間の補償金額
自己負担額:1回の事故につき1万円

補償金額:カードご利用金額あるいは購入店の領収書に記載された物品の購入金額(修理が可能な場合は修理金額)から自己負担金額を控除した額を限度とします。物品購入に際し、カードと現金、商品券等を併用された場合には、カードご利用金額から自己負担額を控除した額を限度とします。

備考

-