新規登録

MileagePlusセゾンカード

クレディセゾン

クレジットカード

MileagePlusセゾンカード

3
2018年12月12日

1.5%還元はすごい。ユナイテッドのマイルを貯めるならこれ。

マイルを貯めるために色々検索してたどりついたのがこれでした。
マイル還元率アップの年会費も支払って1.5%還元。
本当によく貯まり、1年ちょっとで35000マイル貯まりました。

ただ、国内旅行によく出かける私にとっては、国内線の特典航空券の取りづらさがあり結局使えずにいます。
(ANAの路線を予約したい時、必要マイルはユナイテッドマイルを使ったほうが少ないのですが、ANAマイルのほうが早く予約がとれるので、結果ユナイテッドマイルだと希望の航空券が取れずにいます。)
カードを使い続けているかぎりは永久不滅なので、今のところマイルの貯金的な扱いで放置してしまっています。。

1
ANA VISA ワイドゴールドカード

三井住友カード

クレジットカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

4
2018年12月12日

言わずと知れたマイル高還元カード

ANAマイラーとして、やはりこのカードの魅力はマイル還元率の高さ。
私たち夫婦は、日々の買い物をすべてカードに集約しいるので、このカードは必須です。
このカードとソラチカカードで、年間に2回は夫婦で国内旅行ができるくらいにはマイルが貯まります。

某ユナイテッドマイル高還元のカードも使っていましたが、国内旅行にぱっと行きたい私たち夫婦にとっては、予約の取りづらさがあり、結局ANAマイルに絞りました。

欠点?としては、年会費を安くし、マイルの高還元をかなえるために「マイぺいすリボ」を設定しないといけないところ。
リボの手数料を1円などにおさえる方法がネットでたくさん紹介されていますが、個人的にはおすすめできません。
リボのリスクは、手数料ではなく、クレジットヒストリーへの傷だと思います。
少額でもリボを使うと、クレヒスにしっかり残ってしまうようなので、健全なご家庭であれば、まいぺいすリボはやめたほうがいいと思います。

0
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

東京メトロ

クレジットカード

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

4
2018年12月12日

ANAマイルを貯めるなら必携

カードのポイントは、ANAマイルに集約できるようにしています。
お買い物で使うメインのカードはANA VISA ゴールドカードですが、こちらのカードもマイルを貯めるためになくては困る1枚です。

こちらのカードは
・交通機関でのICカード
・コンビニでのICカード
として利用しています。

ANAマイラーのマイル交換経路の1つとして持たれる方も多いですが、地下鉄をよく使う方には、交通機関用の普段使いにとってもおすすめです。
オートチャージ機能でチャージのたびにJCBポイントもたまり、メトロに乗るたびにメトロポイントもたまります。

私は通勤の経路が日によって変わることもあり、あえて定期券を買わず、すべての乗車でメトロポイントが付くようにしています。
(もちろんJRでは乗車ポイントはつきません。)

これが地味に効いてきて、過去の傾向から年間で5000〜6000ポイントは貯まります。
それを90%がけでANAマイルに交換できます。(4500〜5400マイル)

メトロポイントは有効期限切れに気をつけ、毎年2月には交換するのをおすすめします。

0